『RAL Player Shirt Chambray』

2019.06.26 Wednesday

0

    JUGEMテーマ:自転車ショップ

     

    モデルが良かったのか??

    いやいや、モノが良いから。

    先日のブログアップ以降、大反響を頂いている『RAL Player Shirt Chambray』¥13.800-

     

     

    店頭在庫:S&M はまだ在庫ありますが、

    身長の高いお客様達からのご注文もあり、週明けには、メーカー追加注文を致します。

    おいおい、LサイズやXLサイズもとりあえず試着してーYO!! って方、

    店頭には試着可能なLサイズ&XLサイズもあるので、お気軽にお尋ね下さいね。

    確実自分サイズをゲットしたいお客様は、今週末6月30日(日)までに店頭にてご予約・ご注文下さいませ。

     

     

     

    こんなの待ってた。

    自転車乗りによる、自転車乗りの為の素晴らしい機能を持ったシャツ。

     

    RAL Player Shirt Chambray

     

    モデルが良かったのか??

    いやいや、モノが本当に良いから。

     

    ご注文お待ちしております。

     

    CHILLNOWA CYCLES!!!

     

    戦闘能力抜群 ALL-CITY 『GORILLA MONSOON/ゴリラモンスーン』

    2019.06.25 Tuesday

    0

      JUGEMテーマ:自転車ショップ

       

      2~3日前から酷い腰痛に悩まされていますが、モーラステープに助けられています。

      天気も良いし、自転車通勤したいけど、ここはグッと我慢。

      この夏のアドベンチャーに向けて、しっかり身体を整えたいと思います。

       

       

      今回 組ませて頂いたスペシャルバイクは、PARTY BRAND ALL-CITY の『GOROLLA MONSOON』

      オーナーさん、ロードバイク、SURLY WEDNESDAY、ALL-CITY MACHOMAN DISC を所有するライダーさん。

      当初は、ふらっとコンビニやスーパーまで気張らず気軽に乗れるクロスバイクを作りたいって妄想から

      始まったのですが、そこは自転車好きの宿命なのか。

      蓋を開けると、やはり細部まで拘ったバイクが出来上がってしまうのです。

      オーナーさんのセンスが溢れる、最高の1台。

       

       

      フレーム&フォークから組ませて頂いた、こちらのゴリラモンスーン。

      走らせたい場所や道、シチュエーションを考え、

      慎重に慎重にパーツ構成と全体のディテールを構築しながら進めさせてもらいました。

      結果、出来上がったのは 戦闘能力抜群のアドベンチャーバイク。

      冬でも楽しめるこの GORILLA MONSOON 潜在能力も計り知れないバイクです。

      北海道をこの1台で楽しむなら?の質問があれば、

      間違いなく、ゴリラモンスーンは上位に入るバイク。

      タイヤはWTB TRAILBOSS 27.5x2.4 で、チューブレス化。

      このゴリラモンスーンは、クロモリフレームなのである程度の重量感はもちろんありますが

      チューブレス化により、タイヤの転がりの良さはもちろん、車体の軽量化にも繋がります。

       

       

       

       

       

       

       

       

      フロントラックにカゴなんて取り付けて、快適街乗り仕様にも出来るし、

      フルパッキングして、ロングツーリングやキャンプライド仕様にも出来ちゃう。

      かと思いきや 身軽にして、トレイルだって行けてしまう。

      冬はピンタイヤ履かせて楽しむことだって簡単に。

       

      オーナーさんとは、キャンプライドも一緒に行く予定なので

      パッキングされたこのバイクの姿もめちゃめちゃ楽しみ。

      ワクワクするバイクです。

       

      やっぱ 北海道。

      ゴリモンです。

       

       

       

      ADVENTURE BIKE SHOP

      ALL-CITY 北海道販売店

      函館市松風町10-5

      CHILLNOWA CYCLES!!!

      『RAL meet HOLK / Player Shirt』

      2019.06.24 Monday

      0

        JUGEMテーマ:自転車ショップ

         

         久々に"コレよコレ!!"ってな具合に調子の良いシャツの入荷です。

         

        『RAL Player Shirt』S/M SIZE ¥13.800+TAX

         

        何気に一番使いやすいシャンブレーシャツですが、もちろんただのシャツではありませんよ。

         

        っと、その前に問題。

         

        シャンブレー生地とデニム生地の分かります??

         

         

        意外と難しいですよね。

         

        答えは”縦糸に色糸、横糸が白糸で平織された生地”(ほぼ合ってるハズだけど違ったらゴメンナサイ)

         

        ワークシャツなんかで多く使われていて、デニムなんかに使われる綾織りなんかに比べて薄くて着心地が断然良いってのが最大の魅力。そして耐久性も兼ねそろえているってのが、長年愛されているポイントでしょうね。

         

        そんな、シャンブレー生地のシャツですが、僕らがコレよ!!ってのがチャリ乗りならたまらなく嬉しいリアボケットね。

         

        センターと両サイドに仕切りがあり、ちょっとした小物なんかを携帯するときに重宝しますね。

         

        それと、バックからサイドにかけてラウンドテールともまた違った絶妙なカットでライディングの邪魔にならないってのもナイスです

         

        いちいちと”ええわ~”と思えるのもそのはず、このシャツ、RALが本気でシャツを考え試行錯誤した上に、名古屋のアパレルブランドholk /ホークと手を組んで作られた作品。

         

        以下RALさんから抜粋

         

        まずこのプレイヤー・シャツにまず求めたのはなんといっても動きやすさです。 自転車に乗る時はもちろん、何をするにでもストレス無く快適に着る事のできるもの。 今回選んだシャンブレー生地は最近多く使われるストレッチ素材のものとは異なり、質感と着心地、そして何よりも大切な耐久性能を重視したコットン100%のものという事もあり、身幅やアームホールの広さなどの細かなサイズ調整や、ヨークの高さやダーツの取り方など、シャツ自体のパターンそのものですべての動きやすさを実現しています。
        また、ワークシャツの代名詞シャンブレーとは平織りでデニムよりはかなり薄いのですが耐久性がとにかく高く、ハードに着倒せるものなので、どのようなシチュエーションにおいてでも気兼ねなくぱっと軽く羽織って頂きたいと思っています。 そして着続けることでその生地感に味わいが増すのはもちろん、例え破れてしまったとしても、ジーパンのようにステッチやワッペンで補修しながらでも着続けてもらいたいと思っています。

         
        その思いを実現するために協力して頂いたのは、地元愛知のアパレルブランド、holk / ホーク。
        holkの製品は、"身近な人々のための服の在り方"をコンセプトに、尾州という地域で、小さな工場の熟練された職人の手によって機織りから縫製までの工程を経て作られています。 職人の高齢化が進み繊維産業の衰退が危ぶまれる今日、若き職人と共に技術を学び、後世に残る物作りに取り組んでいるのです。 物作りから実際に手にする人たちまで、関わる全ての人の心が豊かになる製品であることを目指します。
        ブランドを立ち上げたのは、元COMMONOreproducts / コモノ リプロダクツのデザイナーである山本洋一郎氏。 多くの惜しまれる声のなか、その幕を下ろしたCOMMONOreproductsですが、それはメンバーそれぞれが新たなステージへとステップアップするためのものでした。 holkはそのCOMMONOreproductsの意思を引き継ぎながら、山本氏の個人の色がより濃く表現されています。 彼の表現する洋服は、ワークウェアやスポーツウェアなど、道具として作られたものをモチーフにし、現代の生活の中で毎日、そして永く着続けられるものです。 それらはまさに私たちが求めいるものであり、またそれらを地元である尾州という地域で作っている事、そして1人になったことで得られた軽快なフットワークもあり、今回のこのようなかたちで一緒に製品を作りに至りました。
        こうしてスタートしたRAL meets holk。 まずかたちとして頂いたのは私たちの念願のでもあるシャンブレーシャツ。
        holkと出会って生まれた始まりの1着ではありますが、手にしてくれた人の生活に永く寄り添っていけるものと確信できるものとなりました。

         

         

        説明読んだだけでも気になるでしょ。

         

        ちなみにヨーヘー試着サイズはLサイズ(180cm/63kg)です。

         

        店頭にはSサイズ、Mサイズありますので興味ある方是非実物を手に取ってみて下さいね。

         

        ADVENTURE BIKE SHOP

        CHILLNOWA CYCLES !!!

         

         

        『CAMP TOURING in AOMORI』

        2019.06.23 Sunday

        0

          JUGEMテーマ:自転車ショップ

           

          7月6~7日(土日)の

          『CAMP TOURING in AOMORI』

          現在、全6名のパーティとなっています。

          出発時間やルート・目的地等は、概ね すでに決まっております。

          参加の方のみにお伝え致します。

          当日、キャンプサイトの空きの関係で あと1~2名(1~2張り)は可能との事です。

          もしも参加を迷っている方は、ぜひ一歩 踏み出してみて下さいな。

           

           

          知らぬ土地を自分の自転車で走るのはきっと楽しいはずです。

          参加ご希望の方は、気軽にご連絡下さいね。

           

          チルノワサイクル

           

          『忌まわしき僕のシュラフ。』

          2019.06.22 Saturday

          0

            JUGEMテーマ:自転車ショップ

             

            ここ数年、僕のバイクパッキングで必ずと言っていいほど議題に上がって来た

            『ヨーヘーのシュラフ問題。』

            あれやこれやを積んでくと、自分のシュラフが大き過ぎて、全く話にならなかったんだ。

             

            『自分はみんなを撮影する為の、一眼カメラを持つんだ。仕方ないだろ?』

            『みんなの為に、必要そうな工具を俺は積んでいるんだ。助かるだろ?』

            『みんなの分のビールを積んでいるんだ。だってみんな、飲みたいだろ?』

            『俺だけシュラフ無しで寝ろってのかい?そんなのないよ。』

             

            などなどと、数多くの良い訳を製造し、自分のシュラフを他人のバイクに積んでいたんだ。

            1キロ超の重さのあるシュラフをね。それも、とても平気な気持ちでね。

            そして、それに伴い、これまで数多くのライダー達が犠牲になり、僕のシュラフを目的地まで運んでくれたんだ。

            ヨシオやヨコチン、ありがとう。そして、これまで本当に、ご苦労様。

            でも今年からはその心配はなさそうだ。

            だってなぜなら、軽くてコンパクトで、スペシャルなシュラフを買ったんだからね。

             

             

             

            こんなに ミニマムなシュラフを手に入れたんだ。

            重さは、371グラム。

            天と地の差だよ。

            ある意味これだけ軽いと、逆に誰かのパッキングに内緒で忍ばせる事も可能だね。

            でももう、『誰か、俺のシュラフを積んでくれ。頼むから。』なんて無理な頼み事はしない。

            約束する。

            自分の物は自分で持つ。これが世の中の常識さ。

             

             

            バイクパッキングってやつは本当に奥が深い遊びだ。

            アイテム一つで旅の快適さが劇的に飛躍するんだ。

            自転車も。バイクパックも。道具もね。

             

             

            だからこそ、僕らは この遊びを追求したくなるんだ。

             

            バイクパッキングの事なら、

            本気でバイクパッキングしてアドベンチャーに繰り出している僕達にいつでも相談をくれたら。

             

            使える使えない。便利と不便利。イケてるものとイケてないもの。

            リアルなアドバイスを用意して、いつでも君を待っているよ。

             

             

            なんちゃってね。

             

             

            ADVENTURE BIKE SHOP

            CHILLNOWA CYCLES !!!

            人気のクロスバイク 『KONA DEW』最後の1台入荷!!!

            2019.06.21 Friday

            0

              JUGEMテーマ:自転車ショップ

               

              今期は昨年に比べ多くの高校生が通学用にクロスバイクを見にくてくれました。

               

              2019年度チルノワでのNO.1人気だったクロスバイクは??と聞かれたら2人共迷わずコレ!!って言えたのがKONAのDEWでした。

               

              KONA BIKES 2019 DEW 46cm ¥63.000+TAX

               

              しかしながらオトナの事情であまりにも国内流通台数が少なかった。

               

              僕らは展示会の段階から”これは!!”と感じる物があったので、かなり多めに仕入てましたがGW前には完売してしまいました…

               

              ハンドル周り変えたり…

              ラック取り付けたりとアレコレすると更に調子良しなこのバイク。

               

              電話での問い合わせなんかも多く、皆様には”メーカー在庫含め全完売です”とアナウンスしてたのですが、

              まさかまさかの1本だけ出て来たとの事で迷わずに仕入れました♪

               

              カラーは人気のマスタード、サイズは46(トップチューブ538MM)なので158位〜170前半くらいまでの方にオススメ。

               

              探してた〜!!なんて方いらっしゃいましたら泣いても笑っても最後の一台ですのでお早めにドーゾ!!

               

              このバイクについてのカスタムや詳しいし詳細はコチラどうぞ。

               

              KONA BIKES 北海道販売店

              函館市松風町10-5

              ADVENTURE BIKE SHOP

              CHILLNOWA CYCLES !!!

              『いつだってスニーカーしか履かないあなたへ。』

              2019.06.20 Thursday

              0

                JUGEMテーマ:自転車ショップ

                 

                チルノワ並びの近所のおばあちゃんと、毎朝 挨拶したり、お話したり、

                電気の球の交換してあげたり、

                窓のサッシにラスペネ噴いてあげたりしてるのですが、

                先日、『あたしチョコ食わんから あんた達 食べなさい。』と頂いたこの外国産のチョコレート。

                あまりにも美味すぎるので調べてみると、

                Amazonで1個¥2.500-もしている。x4で一万円。

                そうとは知らず、1個 豚丼屋の546さんへお裾分け。

                面と向かって 今さら 返してくれとは言えず。

                この場を借りて。546さん、あのチョコ すぐに返してください。

                 

                そして、おばあちゃん、いつもありがとう。

                 

                 

                 

                いつも僕の自転車生活を足元で支え続けてくれている

                『HOLDFAST』ペダルストラップ。

                自転車乗る時は、どんなにロングツーリングだって、スニーカーしか履きたくない僕にとっては

                とても重要な存在です。

                一昨年のツールド北海道のレースだって、スニーカーにHOLDFASTスタイルは崩さなかったもね。

                で、昨日の通勤時、かれこれ10年選手ものの愛着ある旧デザインのHOLDFASTペダルストラップの左が

                ついに切れてしまったのです。

                10年間も使ってもらっていたら こいつもさぞかし 本望な事でしょう。

                 

                 

                新たなストラップに買い替えか。

                と思っていたら、さすがHOLDFAST。

                しっかり、補修用パーツが出ているではありませんか。

                これで、さらにもう10年、僕の自転車生活を支えてくれる事でしょう。

                 

                ¥2.400-

                 

                IMG_3541.jpg

                 

                 

                現在、店頭には『BLK』or『BLK レザー』の2点しか在庫がありませんが

                7月上旬にはメーカーへバックオーダーしていた他のカラーが入荷予定です。

                いつだってスニーカーしか履かないライダーさんへ。

                HOLDFAST ペダルストラップ、オススメです。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ADVENTURE BIKE SHOP

                CHILLNOWA CYCLES !!!