『2020 KONA』 カタログあります。

2019.10.25 Friday

0

    JUGEMテーマ:自転車ショップ

     

    先日の MTB RIDE が楽しかったもんで思い出に浸ってます。

    マウンテンバイクで遊ぶのには やはりこの時期が一番良い季節。

    暑くないし 虫も少ないし 紅葉は綺麗だし。

     

     

     

     

    次のライド企画も現在 考案中。

    何処のお山へ出掛けましょう、またまたおバカなライド企画 考えちゃおうかな。

    この秋、まだまだ 自転車で遊びましょう。

     

    そして、MTBライドにピッタリなバイクと言えば『KONA

    チルノワでは 2020年度からは、これまでよりもさらに力を入れてご提案させて頂きます。

    店頭には、KONA 2020モデル 最新版カタログが着弾しております。

    毎年思うのだけれど、どこの自転車メーカーよりも一番にしっかりとしたカタログを製作してくれてます。

    とても見やすいです。そしてカッコいいです。

    見ていて ついつい欲しくなってしまう 分かりやすいカタログです。

    沢山 あるので、KONA に興味のあるお客様はぜひ店頭まで取りにご来店くださいね。

     

     

     

    KONA BICYCLES 函館販売店

    ADVENTURE BIKE SHOP

    CHILLNOWA/チルノワ

    『SURLY ECR』

    2019.10.24 Thursday

    0

      JUGEMテーマ:自転車ショップ

       

       

      SURLY ECR(XSサイズ)を完成車ベースで納車させて頂きました。

       

      ECRと言えば究極のオフロードツーリングバイク。

      沢山の荷物やキャンプ道具を積んで、道なき道を開拓しながら我が道を楽しむ為の機能があちらこちらに詰め込まれています。

      (成車ベースの詳細はこちらどうぞ)

       

      XSサイズってことでピンっと来る方もいるかもしれませんが、こちらのバイク、女性オーナーです。

       

      NEWBIKEDAY=なかなかタフなライドとなった、自分にとっても記憶に残る一台となりました。

       

      それだけではありません。

       

      その他にも運命的なストーリーがあって、オーナーさんINTERGALACTICSURLYDAYにも参加されているのです。

       

       

      ただ、その日のバイクはSURLYでは無くチネリロード。

      本国SURLYの公式インスタにもその姿はバッチリと。

       

      ご本人もサーリーデイに参加される以前から想いはあったのですが、その想いはこの日のうちに揺るぎ無きものになり晴れてECRオーナーへとなったのです。

       

       

      こんな運命的なバイクには もちろんトップキャップに思い出の記念をインストール。

      ステムはPROFILEのHELM STEM 40MM、アクアカラーをチョイス。

       

       

       

      旦那様もナイスなバイクに乗る素晴らしいご夫婦。

      これからキャンプライドやツーリングにアクティブに活躍してくれる事でしょう。

       

      初日からしっかりと山の中を走りつくしたECR。

      今後どんな風に変化してくか楽しみです。

       

      SURLY 函館取扱店

      ADVENTURE BIKE SHOP

      CHILLNOWA CYCLES

      2019.10.22 『秋の遠足』 -MTB RIDE-

      2019.10.23 Wednesday

      0

        JUGEMテーマ:自転車ショップ

         

        -2019.10.22-

        MTB+GRAVEL BIKE で紅葉進む野山へと遠足に出掛けて来ました。

        『今回は、ゆるいライドだよ』

        『まったりゆっくりサイクリングだよ』

        と嘘を付いてごめんなさい。

        終わってみれば、中々 タフなライド。

        最後まで笑顔で走ってくれた女子2名には頭が上がりません。

         

         

        今回の遠足。

        ルートは、『CHILLCAMPRIDE 2019』の序盤戦を拝借。

        やっぱ、砂利や土の上、それからクシャクシャ気持ちの良い音を立ててくれる落ち葉の上を

        自転車で走るのは本当にが気持ちが良くってよ。

         

         

         

         

        雪虫が大量発生中で、口や目に入りまくってそれがとても不快だったけれど。

        夏に走った同じ道も、秋に来れば景色も違くみえて新鮮。

         

         

         

         

         

        手押しの達人、

        そんなに手押しが好きならそのストラグラーのクランク外してランバイクにしちまうぞ!

        と言う僕の脅しが利いたのか利いてないのか

        今回のライドでは手押しする場面は2回しか見られず、めっちゃ楽しそうにグラベル走ってた。

        やっぱ、乗れば乗るほど 乗れてくるのが自転車。

        そしてその過程もたまらなく楽しく感じるのが自転車。

         

         

         

         

         

         

        この日 納車したての『SURLY ECR』

        早速 ドロだらけにしちゃってごめんなさい。

        でもでも、やっぱ山の中を走るECR めたんこカッコいい。

        ECR の詳細についてはまた後日のブログにて。

         

         

        ハセガワ隊長率いる TEAM SCC の皆様。

        昨日は、先輩方をトニセンって言ってごめんなさい。

        愉快なチームで走れて最高でした。

         

         

         

         

        そして さらに山奥へ突入。

         

         

        頑張って登り切れば、紅葉の中、極上のダウンヒルの始まり。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        ダウンヒルで少々 冷えた身体を温めるべく コーヒー淹れて休憩。

        このコーヒーがまた格別に美味しいのです。

         

         

        今回は、河川担当のリョウ隊員とダーハラ隊員が不在でしたので

        ヤン隊員が一肌脱いで魅せてくれました。

         

         

        何故にこの川を渡りたくなるのだろうか。
        何故に渡らずにはいられなくなるのだろうか。

        何故に渡り切れると思ったのだろうか。

         

         

        そして渡れた先に 一体 何が残るのだろうか。

         

         

        一晩中、考えても考えても答えは一向に見つかりません。

         

        ただ一つ 気づかせてもらった事がある。

        それは『少年の様な純粋な心を持ち続ける』ことの大切さ。

        それをヤン隊員は身体を張って僕に伝えてくれました。

         

        きっと自転車に乗らない人や興味の無い人の中には、

        『何故に何十キロも自転車で走るのだろう。』

        『いい大人が自転車乗って山行って辛い坂道登って下って何が楽しいんだ。』

        『目的もなくそんな危ない道を通って、到着した先に 何が残るのか。』

        って思う人も当然 いると思います。

         

        と、言う事はだ。

         

        だからつまり僕ら含め 一緒にライドしている皆もだ。

        皆も『少年の様な純粋な心』を持ってるって事になる。

        そう考えると、すでにヤン隊員と一緒の事してたんだ。

        あの謎の挑戦も何だか腑に落ちた。

         

        僕達 チルノワが提案するバイクは

        そんな『少年の様な心』を持つ大人達に捧げたい。

        そんな自転車達をこれからも広げていこう。

         

        チルノワは、大人少年達を全力で応援します。

         

         

        しっかし、みんな。

        自転車 好きだねぇ。。。

         

         

         

        ADVENTURE BIKE SHOP

        CHILLNOWA CYCLES 

         

        『SURLY MIDNIGHT SPECIAL』

        2019.10.21 Monday

        0

          JUGEMテーマ:自転車ショップ

           

           

          快適な乗り心地と軽快なスピード感を両立したロードプラスバイク

          『MIDNIGHT SPECIAL』を納車させて頂きました。

           

          このフレームは、650Bと700Cに対応するコンパチブル設計で、

          タイヤクリアランスは最大650Bx60mm、700Cx42mmまで。

          完成車は、650仕様。47mm WTB HORIZON を搭載。

          ロードバイクといえどもガチのレースやオンロード走行だけに飽き足らない用途を

          かなえるSURLYらしさを満載した設計ですね。

          オンロードツーリングを楽しんだり、グラベルロードツーリングを楽しんだり

          これ1台で全て可能になってしまうバイクです。

           

           

          2020モデルからは、

          シンプルな1x11-speedコンポーネントになりました。

           

          ロードプラスバイクの最大のメリットは、

          荒れた路面の振動吸収性を高め、空気圧の調整により乗り心地に変化をつけたり、

          トラクションを増加させることなどがあげられます。

          『スポーツロードバイク』のソレとは違い、

          よりフィールドを幅広く目一杯使って 遊ぶことが可能になりますね。

           

           

          この他、ラック、フェンダーマウントのほか、3か所のボトルマウントがあります。

          もちろん、このミッドナイトスペシャルならばCAMPRIDEなんかも余裕で視野に入って来ますね。

           

          フロントハブは100x12丱好襦璽▲スル。

          リアは142x12mmスルーアクスル。

          一度 足回りのこの剛性感を味わってしまえば、もうQRには戻れなくなるかもしれませんね。

           

          今回は、完成車をベースにヘッドセット・シートクランプ等を追加させて頂きました。

          今後のアップデイトも本当に楽しみなバイク。

          ゆっくり長く楽しみながら付き合えるのが『SURLY』

          オーナー様、自転車ライフ 楽しんで下さいね!

           

           

           

          SURLY 函館取扱店

          ADVENTURE BIKE SHOP

          CHILLNOWA CYCLES

          『使い勝手の良いカスタム。』

          2019.10.20 Sunday

          0

            JUGEMテーマ:自転車ショップ

             

            通勤してると風が冷たく心地の良い季節です。

            でもね。ここは北海道なのよ。

             

            そう、この季節になると現れる雪虫君。

            ロンT見ただけでも30匹は特攻決めこまれました…

            どなたか雪虫かわす極意知っていたら教えて欲しいものです。

             

            さて、本日納車させて頂いたADVENTURE BIKEがナイスだったのでご紹介。

             

            SALSA CYCLES JOURNEYMAN 650 CLARIS

            チルノワでも人気のサルサのグラベルバイク。

            バイクパッキング用にあちらこちらにダボ穴があるのですが、今回は気軽に荷物を運びたいって事でラック&バスケットを取付。

            ドロップハンドルでもbluelug x WALDの137 half basketならSTIレバーでも楽にクリアランス確保出来るのでオススメ。

             

            そして、お客様のご希望で補助ブレーキを追加。

            街中なんかでも上ハンでブレーキングが出来るのでドロップハンドル初心者にもオススメなカスタムです。

             

            CATEYEのスピコン”QUICK”、KNOGのライト”プラス”を追加。

            どちらスリムな形状なのでコクピット周りもスッキリ。

             

            ペダルは人気急上昇の三ヶ嶋”GAUSS"

            お手頃価格でこの食い付きは、どっかのCMじゃないけど”お値段以上~”ってシロモノ。

             

            完成車ベースからでも、理想のバイク像教えて頂ければそれに近づけるアドバイスいたしますよ。

             

            オールシーズン遊び倒しましょ。

             

            ADVENTURE BIKE SHOP

            CHILLNOWA CYCLES !!!

             

             

             

            『10月20日(日)の営業時間変更』&『10月22日(火)店舗お休み頂きます』のお知らせ。

            2019.10.19 Saturday

            0

              JUGEMテーマ:自転車ショップ

               

              昨日は天気の良い中、午前中から一人で3時間びっっっっっっちり森の中を自転車でトレッキング。

              その後、午後からは息子と2人で2時間弱 サイクリング。

              久々にどっぷりとRIDEに浸かる事が出来ました。

              5歳125cm 14インチ そろそろ身体に対してバイクサイズが窮屈になって来ました。

              まだまだ危険極まりない乗り方をしやがりますが、アグレッシブに土手に当て込む姿は将来が期待出来そうです。

              転んでテンション激下がりの時もありますが。

              来年は、バイクを買い換えて いよいよ近所のグラベル連れ回そうと思っています。グラベル英才教育。

              色々な角度から楽しめる自転車ライフ。

              自転車ってやつは本当に懐が深い。

               

               

               

              『10月20日(日)の営業時間変更』

              営業時間/11:00~18:00

              さて、明日20日はいよいよ決戦の日です。

              ご迷惑をお掛け致しますが、明日20日(日)は少々早めの18時に閉店とさせて頂きます。

              理由はお察し下さい。19時15分から死闘が始まります。

              応援しましょう!

               

               

              『10月22日(火)店舗お休みとなります。』

              週が明けて 22日(火)ですが店舗お休みとさせて頂きます。

              ご来店予定だった方には大変申し訳ありません。

               

               

              よろしくお願い致します。

               

              ADVENTURE BIKE SHOP

              CHILLNOWA CYCLES !!!

              『tabitibi toteが入荷』 RawLow Mountain Works

              2019.10.18 Friday

              0

                JUGEMテーマ:自転車ショップ

                 

                待ちに待ったアイテムが入荷です。

                 

                RawLow Mountain Works / tabitibi tote ¥6.500+tax

                 

                カラーは時計回りにWalnut(ブラウン)Ash(グレー) Bluegray(ブルー)Moss(グリーン)

                全てスモーキーな雰囲気になり落ち着いた印象と変化してます。

                今回からナイロンテープがホワイトからグレーに変更になり、より一層シックになりました。

                今回からショルダーストラップもワイドなものにグレードアップされています。

                そして良き所はそのままに。天マチ部分の内蓋には撥水性がありナイロン素材より高強度の素材”ダイマーニ””と止水ファスナー仕様で防水性を高めています。

                しかも素晴らしいのが、この内蓋の上に500のペットボトルが横にしてシンデレラフィットするように出来ています。

                遊び心も忘れずに、片方のファスナーにはプラスチックホイッスルまで付いてるのも素敵ですね。

                底マチはマジックテープでサイズ調整できるようになっているので、その日の中身次第で変化させることも出来ます。

                 

                見た目良し。機能良し。価格も良しの三拍子そろったタビチビトート、普段使いからアウトドア、サイクリング時のサコッシュ代わりにマルチに活躍してくれますよ。

                 

                予約頂いた方の分を除いて、店頭販売分は少数となりますので気になる方はお早めにドーゾ。

                 

                タビチビと一緒にバンビも入荷してます。

                こちらの詳細はまた改めて。

                 

                RawLow Mountain Works 

                北海道函館正規販売店

                ADVENTURE BIKE SHOP

                CHILLNOWA CYCLES !!!