2020.8.1-2『Gravel Hunter`s Camp』

2020.08.03 Monday

0

    JUGEMテーマ:自転車ショップ

     

     

     

    2020.8.1-2

    『Gravel Hunter`s Camp』と釘を打ち、

    来たる『-CHILLCAMPRIDE 2020-』に向けての最終調整、

    また、まだまだな幹部候補生達のレベルアップ研修も兼てのCampingとなった。

     

     

     

     

     

    今回のミッションの一つ。

    ドローンの購入だ。

    コジマ電気では、どのモデルを購入するのかで、仲間内での多少のいざこざはあったものの、

    無事、GRAVELHUNT にまた新たな仲間が増えた。

     

    僕はGRAVELHUNTの隊長だ。

    だからこのドローンに付いては、僕が全額負担してやろうと思ったが、

    隊員達の雑な使い方が目に浮かんだので、

    それぞれに責任ある使い方をしてもらうえるよう、ここはあえて割り勘にした。

     

     

     

     

     

    僕らの仲間になったドローンを今後もドローンと呼ぶには可哀そう。

    我々は、こいつに『ハントくん』と名付けた。

    今後、我々のRIDINGの追尾はもちろん、空高く舞い上がり、新たなラインをも探してくれる事だろう。

     

    よろしく、ハントくん。

     

     

     

     

    ハントくんは僕が手を差し伸べると

    勝手に僕の手に戻って来てくれる凄く頭の切れる相棒だ。

     

    ここにいる隊員達より、はるかに有能だ。

     

     

     

     

    MSR ハバハバを設営するアニキ。

     

     

    MSR ハバハバに付いてのレビューはこちらから。

     

     

     

    ヤンは呑気に昼寝だ。

    夜も21時には就寝し、朝は5時に起きる

    チーム 1のおじいちゃんだ。

     

     

     

    2年生 経理担当のDAIKI隊員は、前日 仕事中に捻挫という失態を犯し、

    終始、脚を引きずっていた。

     

    どうしようもない隊員だ。

     

     

     

     

    夕暮れを迎え、それぞれがキッチン作業に入る。

    僕は、隊員達の空腹を満たす為 特別に、玉葱のコンソメスープを作ってあげた。

    みんな、美味い美味いと良い顔で食べてくれ、

    『可愛い隊員達だなぁ。』と心の中で思っていた。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    21時『水の帝王』が合流。

    水の帝王だが、夜の帝王でもある。

     

    ※写真は僕の話を真剣な様子でスマホにメモっているダー隊員の姿。

     

    こうして僕らの夜は更けていった。

     

     

     

     

    明くる朝には、キッチンのタケ隊員と焚火番長が合流。

    朝から食べるタケ隊員のパスタはやはり絶品。

    ただ麺を茹でて、ただ味を和えただけのパスタだが、

    そこには タケ隊員にしか出せぬ、確かな味を毎回 提供してくれる。

    紛れもなく、GRAVELHUNTの台所だ。

     

     

     

     

    さて、この霧が抜けた所で いざ、グラベルハント!

    と行きたい所なのだが、走ったルートはこのブログでは秘密にしておこう。

    長年僕らが狙っていた あのラインをHUNT出来たのはとても素晴らしかった。

    いつか皆さんをこっそりアテンドしよう。

    そして今回、アテンドして頂いたライダーさん方、本当にありがとうございました。

     

     

    こちらは、帰りがけに立ち寄った 気持ちの良いHUNT。

     

     

    あ、そうそう。

    インスタグラム。

    @gravel_hunt 

     

    フォロー よろしくお願いいたします。

     

     

     

    -TEAM GRAVEL HUNT-