『新規砂利道開拓』 〜こんな日もあるさ〜

2019.08.20 Tuesday

0

    JUGEMテーマ:自転車ショップ

     

    新規砂利道開拓を目指し、一人カラテモンキーに跨りルート探索。

    結果、完全に『行き止まり』

    グーグルマップ上では確かに線があるのに、来た道を引き返し。

    途中、ぺっちゃんこな鳩の死骸を見つけ気分はブルー。

    サイクルボトルに入れて来た麦茶もとうとう底をつく。

    12時までに家に到着しなくては、13時からの美容室に間に合わない。

     

     

    時計を何度も見て 焦りながらペダルを踏む。

    春に通った家までの近道となる あの秘密の砂利道も、

    今は草が伸びに伸びて僕の首元まで。

    一瞬、立ち止まったが 近道なので進む。

    道筋は僅かだが、分かる。完全に”なんとなく”で進む。

    生い茂った草のせいで バイクのタイヤはもちろん、フレームさえ見えない。

    見えるのは胸元まで伸びている草のみだ。

    それでもカラテモンキーはグングンと進んでくれる。

    道を外していない証拠である。

    人間、本当に、あっこれ ヤバいかも。と思ったときは、写真なんて撮れないものである。

    きっともしも遠くで僕を見てくれた人がいるならば

    まるでネス湖のネッシーの様に、僕の頭のみ勢いよく草の上で動いていて

    さぞかし気持ち悪い様子に見えたであろう。

     

     

    このライドで得たものは両腕と両足にもらった草負けによるブツブツのみだ。

    他には何もない、何も残らない、楽しくないサイクリングであった。

     

    長く自転車に乗ってりゃ こんな日もあるさ。

     

    ただ一つ言える確かな事は、

    カラテモンキーの安定感と安心感はどの場面においても、抜群であるという事。

    僕はヤツには全幅の信頼を置いている。

    美容室には、12時50分に着いた。

     

     

    ADVENTURE BIKE SHOP

    CHILLNOWA CYCLES !!!