『新たな選択肢 WHITE INDUSTRIES』

2020.10.30 Friday

0

    JUGEMテーマ:自転車ショップ

     

    チルノワには初となるアイテムが届きました。

     

    アメリカはカリフォルニア州ペタルーマにて高品質なコンポメーカ”ホワイトインダストリーズ”のヘッドセットです。

    WHITE INDUSTRIESと言えば美しい削り出しのクランクやフリーコグで有名ですが、数年前からヘッドセットも出しています。

    形状はインダストリアル的でどこか男らしく無骨なルックスにそそられます。

     

    数年前まではヘッドセット市場は王者”クリスキング”の独壇場でしたが、

     

     

    そこに”PHILWOOD”がまったをかけ、

     

    今回”ホワイト”が参戦。三つ巴の戦となりそうです。

    ”新たな自転車組むなら、まずはヘッドから。”

     

    アナタのこだわりのバイクにインストールしてみてはいかがでしょうか。

     

    チルノワサイクル

     

     

     

     

    『来期に向けてのオーバーホウル承ります。』

    2020.10.29 Thursday

    0

      JUGEMテーマ:自転車ショップ

       

      皆様こんにちは。いかがお過ごしでしょうか??

       

      10月も残り数日となり、葉の色も移り変わり始め、チャリに乗ればもれなく大量の雪虫と遭遇する、そんな季節ですね。

       

      店ではオーバーホウルのご依頼がチラホラと増えて来ました。

       

      フルで分解洗浄される方や部分ごと、例えば、ワイヤー類全とっかえや、変速駆動系やブレーキ類のリフレッシュなどご予算に合わせて承ります。

       

      そんで、どうせリフレッシュするならハンドルやタイヤ、はたまたフロントシングル化などもご一緒に!!ってのがオススメです。

      どうせなら心機一転、愛車のカスタマイズもご一緒されるのが良いかと思いますよ。

       

      先日ピットインされたバラバラ状態のシングルバイクです。

      昔に乗っていたピストバイクを引っ越しのタイミングでバラし、しばらくそのまま放置。

       

      ”このピストを蘇らせてミッション”なんだけれど、長年放置されたバイクは見た目以上に深刻な場合もあるんです。。。

       

      BB外してみると・・・

      錆だらけ〜なんてこともね。

       

      ここまで行くと新品同様に!!ってのは厳しいですがしっかりとメンテナンスさせて頂きますよ。

       

      冬は乗らないって方には今シーズンも残り僅か。一年頑張ってくれたあなたの相棒です。しっかりと汚れ落としてオイルアップして保管しましょうね。

       

      ※チルノワ店内はメチャクチャ狭いですので来春迄保管はやっておりません。スミマセン。

       

      ご相談お待ちしております。

       

      チルノワサイクル

       

       

       

       

      『パンク修理はチルノワまで。』

      2020.10.28 Wednesday

      0

        JUGEMテーマ:自転車ショップ

         

        木の破片が刺さってたり・・・。

         

         

        画鋲が刺さってたり・・・。

         

         

        タイヤの中でチューブがねじれてたり・・・。

         

         

        リム打ちパンクだったり・・・。

        ※タイヤの空気圧をしっかりチェックしましょう!!

         

         

        本日は朝からパンク修理ラッシュです。

        出来るだけ最短のお時間で修理させて頂いております。

         

        画鋲等でのパンクは仕方ないですが、

        一番最後の、『リム打ちパンク』ってやつは

        空気圧をしっかりと管理していれば防げるパンクです。

        皆様もぜひ、ご自身の自転車のタイヤ空気圧、今一度 チェックしてみて下さいね。

         

        函館駅前『街の自転車屋』

        チルノワサイクル

         

        『秋晴れ自転車日和。』

        2020.10.27 Tuesday

        0

          JUGEMテーマ:自転車ショップ

           

          あまりの良い天気に、今日は車で通勤してしまった事を激しく後悔しています。

          俺んちの方、怪しげな天気だったんだけどな。

           

          ケースケ隊員は朝 出社前にALL-CITY MACHOMAN でGRAVELHUNT。

          ここ気持ちよさそう。今度、案内してもらいましょ。

           

           

           

          ダー隊員も朝からALL-CITY MACHOMAN で街を徘徊。

          僕に発見される。

           

           

          こちらは遠く旭川から。

          先日 納車させてもらったALL-CITY ELECTRICQUEEN シングルMTBを操るヨシナオ隊員。

          これもまた落ち葉の上を走るのが気持ちよさそうな羨ましい写真。

           

           

           

          僕も次の休みは一人でHUNTしちゃお。

          でわでわ本日も自転車のご相談・修理のご依頼、どしどしお待ちしております。

           

          ADVENTURE BIKE SHOP

          CHILLNOWA

          『チューブレス』

          2020.10.26 Monday

          0

            JUGEMテーマ:自転車ショップ

             

             

             

             

            ここ数年でチルノワでもご依頼が圧倒的に多くなった『タイヤのチューブレス化』

            そしてチューブレス化するにあたり、年に数回 僕とヨコチンの頭を悩ますのが

            このSIMWORKSさんがまさに記事にしてくれている暴発問題について。

             

            タイヤの暴発を防ごう

            とても為になる、興味深く奥深い世界。

            (SIMWORKSさん、リンクさせて頂きます!)

             

            これからチューブレス化をご検討の方はぜひ一度 お読み頂き、ご参考にして頂けたらと思います。

            そして、もちろん、僕達にもご相談下さいね。

            これまで何本と数え切れない程の本数をこなして来たけれど、

            いくらタイヤとリムの両方がチューブレス対応だったとしても、

            やっぱりタイヤとリムの相性ってあるんだと肌で体験体感してます。

            僕らも沢山悩み勉強した分、経験値、だいぶ上がってます。

             

             

            北海道函館市

            ADVENTURE BIKE SHOP

            CHILLNOWA

             

            『ARAYA 2021 Muddy Fox Xross 』

            2020.10.21 Wednesday

            0

              JUGEMテーマ:自転車ショップ

               

              今年も残す所二ヶ月ちょいですって。早いですね〜

               

              毎年この時期になると2021年度モデルの情報が飛び交うのですが、一足先に日本の自転車ブランド”Araya”さんからコストパフォーマンスに優れたクロスバイクが入荷しました。

               

              "ARAYA / 2021 MFX -MAT MOCA-(500) " ¥54.800+TAX

              アルミ製のフレーム/フォークで通勤/通学から週末サイクリングまで楽しめる一台です。

               

              カラーは落ち着いたツヤ消しのベージュにロゴのみツヤ有りなので流行り廃りの無い長く付き合えるカラー

              そして、5万円台にしてシフターワイヤーはインターナル(フレーム内蔵)、ブレーキはTEKTRO製油圧ブレーキが標準装備ってのは驚きです。

               

              油圧ブレーキのおかげで雨の日でもタッチは軽くしっかりとした制御力を発揮してくれます。

               

              また、このモデルは420.460.500.540と4サイズ展開。

              ポジションはステムとスペーサーの組み合わせで±60mmまで調整可能。

              スポーツバイク初めての方も、前傾ポジション取りたい方にも対応出来ます。

               

              カラーは今回入荷したマットモカの他にマッチカーキ、パールホワイトもリリースされています。

               

               

              運動の秋、紅葉見ながらちょっとサイクリング、カゴや泥除け付けてもっと快適仕様になんてのも可能な一台です

               

              気になる方は実物見に来て下さいね。

               

               

              チルノワサイクル

              『レアものHUNT!!』

              2020.10.19 Monday

              0

                JUGEMテーマ:自転車ショップ

                 

                ちょいとしたレアものが入荷しました。

                 

                BMXブランドODYSSEYからリリースされた"SLUGGER 32oz. NALGENE®︎ BOTTLE"です。

                 

                ナルゲンボトルは様々な企業とコラボしたり周年モデルなどリリースされコレクターも多くいますね。

                 

                今回のオデッセイのもオールレッドカラーにドカーンとプリントされたロゴが男らしくカッコイイです。

                 

                そして、代理店さんから聞いた話ですが今回のボトルなんでも一回きりの生産で入荷数もかなり少ないレアものアイテムなのだとか。

                 

                ちなみに当店に入荷したのは代理店最後の一点だったみたいで。

                 

                実物メチャクチャ良いので是非店頭にて見に来て下さいね。

                 

                チルノワサイクル

                『GIRO D'WOOLグローブが入荷です』

                2020.10.16 Friday

                0

                  JUGEMテーマ:自転車ショップ

                   

                  今朝はグローブ洗濯中だったのでノーグローブで通勤しましたが激しく後悔したメガネです。

                   

                  10月も半ば、天気も良く絶好のライド日和だとナメテマシタ。。。指もげそうです。

                   

                  そんな中、ミラクルなタイミングでGIROのグローブが入荷です。

                   

                  GIRO/ D'WOOL GLOVE (S.M,Lサイズ)¥5.000+TAX

                  GIROの名作グローブの"DND"をベースにデザインされたグローブでアッパー部分にニュージーランド産のメリノウールが使われていて、手首にベルクロなど無く脱着がしやすいので、普段使いからグラベル、トレイルと幅広く使えます。

                   

                  ウールを使っているので保温性もあり今頃から雪が降り出すまで、春先〜初夏までと北海道では一番重宝するグローブだと思います。

                  また、手のひらは必要な箇所に補強されていて、過剰なパッドなどがないのでヨレにくく、フィット感が良いのも好みです。

                   

                  カラーは3色展開

                   

                  MIL SPEC OLIVE

                  TITANIUM 

                  BLACK 

                  どのモデルもも袖口にリフレクター素材を使ってくれたりと心使いも嬉しいですね。

                  無駄な装飾をさけシンプルでスッキリとしたデザインなのって意外と少ないんですよね。

                   

                  サイズ感は定番DNDグローブより少しよったりとしたフィット感だと感じます。

                   

                  気になる方は是非履いてみて下さいね。

                   

                  皆様のご来店お待ちしております。

                   

                  チルノワサイクル

                  『2020.10.11 Campride』

                  2020.10.13 Tuesday

                  0

                    JUGEMテーマ:自転車ショップ

                     

                    10/10.11に新たなルートを探しに道南某所へライドに行って来ました。

                    今回はスポットまで車で行きキャンプ。

                     

                    初日は雨が降っていたので日が落ちるまで先行部4名隊が下調べ程度に散策

                    進めば進むほど更に先へと行きたくなり、気が付けば辺りは暗闇に。

                     

                    そして見つけ出したスポットは極上のウェーブポイント。

                    地形がはっきりして攻略がむずいがやればやるほどハマる中毒性があるルートを堪能し、

                     

                    汗と泥まみれになった身体を癒しにむかったのは”通のみぞ知る極上の秘湯”

                    昭和レトロ感が半端ない。存在そのものが奇跡の様な場所でつかれを癒し、

                     

                    ベースキャンプに戻りオッサンたちの宴

                    酒が進めば進む程、”長渕”を歌うアニキ。

                    雨風が吹きさらす中、賑やかな夜は更けて行く。

                     

                    翌日は朝から新たなルートを求め、”点”と”点”を結ぶためにジープロードを突き進む

                    最初こそ団体で連なり進むも、ここで個人の差が明確に。

                     

                    前日の深酒で体調を崩す隊員がチラホラと。

                     

                    徐々に集団はバラけ、各々必死に目の前の壁に挑む

                     

                    急勾配が延々と続き遂に手押ししてしまう”アキオ”

                    キツイ登りを終えると残すはお楽しみのダウンヒルだ。

                     

                    さっきまで死にそうな顔をしていた皆が雄叫びを上げ一気に走り出す

                     

                    水しぶきを上げ、泥をかぶり、それでも全員笑顔で次の水溜まりへ躊躇なく飛び込んでいく。

                     

                    しかし、下りにはいつも”キケン”が付き物。

                     

                    今回その餌食となったのは”Mr.おひょい”

                    ちょっとしたスキを突かれてしまったが、大事には至らなく本当に良かった。

                    下りは6割から7割のペースで。100%で走ればイザってときに魔物に襲われてしまう。

                     

                    結果、残りの下りも美味しく頂き、メンバーの満足そうな顔

                    何はともあれ、今回も終わってみれば、最高だった。そして更に皆の絆は深まったと感じる。

                     

                    これから更に紅葉は深まり山はベストシーズンへと突入する。

                    もうすでに次のライドへ行きたくてたまらない。

                     

                    自転車に乗って、普段生活しているエリアのすぐ先には想像よりも素晴らしい景色と経験が待っています。

                    皆さんも自転車に乗って”山”へ出掛けてみませんか。

                     

                     

                    チルノワサイクル

                     

                     

                    『週末は新たなルート探索へ。』

                    2020.10.12 Monday

                    0

                      JUGEMテーマ:自転車ショップ

                       

                      週末は新たなルートを探しに行って来ました。

                       

                       

                      登り14%のハードな勾配もありましたが、きつければきついほど達成感が得られるので最近は割と好きです。

                       

                       

                      終わってみれば全身泥だらけ。

                       

                      ですが、どこか誇らしげで嬉しくハイタッチしてしまいます。

                       

                      詳しくは改めてご報告致しますね。

                       

                      -TEAM GRAVEL HUNT-