『亀田半島中ひざくりげ』

2019.09.19 Thursday

0

    JUGEMテーマ:自転車ショップ

     

     

     

    チーム グラベルハント キッチン担当 コックのタケ隊員と共に 林道調査の極秘任務を遂行。

    しかしこの林道、途中から 笑っちゃう位のサバイバル。

    この道を制圧するには、隊員達全員にFATBIKEの購入と鎧の着用を義務付ける必要が出て来る。

    僕としては嬉しい話でも 隊員達からは文句の声しか上がらないだろう。

    個々のレベルアップを計り、また数年後にチャレンジする事にする。

     

     

     

    そしてもう1本。

    近い将来、我々はこの林道と相まみえる事になるだろう。

    全長約18kmにも及ぶ、川渡りあり、卑劣な登りありの迷路のような林道だ。

    決戦までに、あと数回は調査する必要がある。

     

     

    この自転車に乗りたい!から始めるのも良いですが、

    この林道に どんな自転車が一番合うだろうか。

    あの道を、こんな自転車で走れないかな?

    そんな妄想から 自分に合う自転車を探して行くのも良いと思います。

     

    僕らの住んでる北海道 道南は自転車で遊ぶには最高のロケーションが沢山。

    マウンテンバイクで遊ぶには、やっぱり秋が一番です。

     

    あなたのアドベンチャーバイク、ぜひ チルノワサイクルにご相談下さいませ。

     

     

    ADVENTURE BIKE SHOP

    CHILLNOWA CYCLES !!!

     

     

    『新規砂利道開拓』 〜こんな日もあるさ〜

    2019.08.20 Tuesday

    0

      JUGEMテーマ:自転車ショップ

       

      新規砂利道開拓を目指し、一人カラテモンキーに跨りルート探索。

      結果、完全に『行き止まり』

      グーグルマップ上では確かに線があるのに、来た道を引き返し。

      途中、ぺっちゃんこな鳩の死骸を見つけ気分はブルー。

      サイクルボトルに入れて来た麦茶もとうとう底をつく。

      12時までに家に到着しなくては、13時からの美容室に間に合わない。

       

       

      時計を何度も見て 焦りながらペダルを踏む。

      春に通った家までの近道となる あの秘密の砂利道も、

      今は草が伸びに伸びて僕の首元まで。

      一瞬、立ち止まったが 近道なので進む。

      道筋は僅かだが、分かる。完全に”なんとなく”で進む。

      生い茂った草のせいで バイクのタイヤはもちろん、フレームさえ見えない。

      見えるのは胸元まで伸びている草のみだ。

      それでもカラテモンキーはグングンと進んでくれる。

      道を外していない証拠である。

      人間、本当に、あっこれ ヤバいかも。と思ったときは、写真なんて撮れないものである。

      きっともしも遠くで僕を見てくれた人がいるならば

      まるでネス湖のネッシーの様に、僕の頭のみ勢いよく草の上で動いていて

      さぞかし気持ち悪い様子に見えたであろう。

       

       

      このライドで得たものは両腕と両足にもらった草負けによるブツブツのみだ。

      他には何もない、何も残らない、楽しくないサイクリングであった。

       

      長く自転車に乗ってりゃ こんな日もあるさ。

       

      ただ一つ言える確かな事は、

      カラテモンキーの安定感と安心感はどの場面においても、抜群であるという事。

      僕はヤツには全幅の信頼を置いている。

      美容室には、12時50分に着いた。

       

       

      ADVENTURE BIKE SHOP

      CHILLNOWA CYCLES !!!

      『林道調査と山菜採り』

      2019.05.18 Saturday

      0

        JUGEMテーマ:自転車ショップ

         

        先日の休日。

        自転車で、はなく、車で新たな林道調査へ出掛けて来ました。

        とはいえ、今が旬のウドを採りに行くのがメインだったわけですが。

         

         

        まだまだ知らぬ林道があるもんだ。

        自転車でライドするには 中々 タフな林道ですが、いつか必ず走る日が来るであろう。

         

        その訳は。。。

         

        なんと、温泉が!!

        川となって流れているではありませんか。

         

         

        写真じゃ伝わりませんが、これ正真正銘のお湯。

        触ると、良い感じのお湯の温度。

        この流れの行く先を辿っていくと。。。

        誰が掘ったのか、しっかりとした お湯の溜め場が。

        こんな林道のど真ん中で、天然の温泉に入れるなんてワイルドすぎます。

        いつの日か、グラベル走って この温泉に浸かって、キャンプして。

        なんて日が来るかもしれませんね。

        流しラーメンも出来そうです。

         

         

        お目当ての、山の恵みもしっかりと収穫。

        写真の2倍は採ったかな。

        アテンドしてくれた先輩方、楽しい時間をありがとうございました。

         

         

         

        ADVENTURE BIKE SHOP

        CHILLNOWA CYCLES !!!

        2019.5.7 『グラベルハンターの休日ライド。』

        2019.05.08 Wednesday

        0

          JUGEMテーマ:自転車ショップ

           

          結果的に言うと、2本の新たなるグラベル・荒道を発見しました。

          1本は、市内から函館牛乳にアイス食いに行く。って人はこの道を通ると

          俄然 近道となり、時間短縮を図る事が出来、お目当てのソフトクリームに早くありつけれるのでオススメです。

          左手には、小川が流れており 川のせせらぎの音と共に小鳥達のさえずりも楽しむことが出来ます。

           

           

          その後も、数年かけて探索した グラベルとグラベルとを繋ぎ合わせ進みます。

           

           

           

          そして、一旦 オンロードに出て

          海を見ながら黄昏ます。

          そして、遠くに霞む函館山を見て、ふと想うのです。

          『あぁ、あの山の麓付近では今頃 ヨコチンは必死に働いているんだなぁ。』と。

          『僕はと言うと、天気も良いし、風も弱いし、最高の休日だなぁ』と。

           

           

           

          そしてもう1本のNEWルート。

          こちらが本当に素晴らしいロケーション。多分2〜3キロ位しかないけど。

          徐々に暗い森の中に突入して行く道。

          途中 2回ほど引き返そうか考えました。

          正直、一人ってのもあって まじで恐かった為、写真は入口出口付近しか撮れず。

          あとはほぼほぼペダル全力で踏んでましたね。

          ルート真ん中付近は、360度 木に覆われ日の光も入らず 真っ暗の異空間。

           

           

           

           

           

          勇気出して進んでほんと良かった。だって男の子だもん。

          久々に満足感を得られる充実した 一人休日ライド。

          この新たなる道は、次回のチルノワライドにて皆に放出しよう。

          いやまてよ、今年のアレにて解禁か?

          いずれにしても、チルノワの自転車に跨ってくれている皆様はきっと喜ぶルートであろう。

           

          僕のグラベルハントはこれからも続く。

           

          ADVENTURE BIKE SHOP

          CHILLNOWA CYCLES !!!

          『晴天の夕方に自転車って最高よね。夕方ライド大好き。』

          2019.04.23 Tuesday

          0

            JUGEMテーマ:自転車ショップ

             

            天気の良い日の夕方に自転車に乗るのって、歳を重ねると 実は最高に贅沢な時間帯だったりします。

            昨日の夕方サイクリングも凄く贅沢なひとときでした。

             

             

            黄昏ながら海岸線を走るのもとても良くってね。

             

             

            そこから遠巻きにグラベルを選んで家路に着くってのが良くってね。

             

             

            先日、カラテモンキーのハンドルを『SURLY SUNRISE BAR』へと変更してみました。

            以前より少しだけアップライトなポジションになり、街中を流すにもグラベルを流すにも

            気負わず楽な姿勢で遊べるので こうゆうサイクリングにはうってつけな感じがしてます。

            ハンドルポジションが高くなったことで、車体を引き上げ易くなったので、グラベルでのギャップなんかでも

            前よりちょいとだけ高く飛べてる感を得てます。

            パーツを変更して違った乗り味を試すのも、自転車の楽しみの一つだと思います。

             

             

            夕方に小汗をかきながらのこの道とか。贅沢の極み。

             

            GW中、お天気見ながら グラベルツアーでも開催しようかなと思ってます。

            早く大勢で乗りたいですね。

             

             

            ADVENTURE BIKE SHOP

            CHILLNOWA CYCLES !!!

            2019.4.10 『PACER RIDE !!!』

            2019.04.11 Thursday

            0

              JUGEMテーマ:自転車ショップ

               

              おはようございます。

              本日 11:30〜過ぎより、すでにオープンしております。

              と同時に娘様のクロスバイクをお探しのお客様がご来店。

              お渡し出来るカタログも沢山ご用意しておりますので、

              NEW BIKE をお探しのお客様は、ぜひご相談だけでもお気軽にご来店下さいませ。

               

              昨日は、SCC副代表様とお揃いのSURLY PACER 2台で、

              今期初のロードツーリング。

              午前中は天気も良く、追い風に乗って最高に気持ちの良いRIDEとなりました。

              前半はね。。

               

               

               

              北海道はまだまだ昼でも10度前後な気温なので

              ツーリング時の着こなしが非常に難しいのですが、

              薄手のアウターくらいなら、楽勝にサドルバッグに収納出来てしまうので

              本当に重宝するアイテムだと思います。

              もちろん、アウター以外にもパンク修理ツールやチューブなんかも収まるので

              ぜひ、1台に1個、ご用意して頂けると さらに普段のRIDEが楽しくなるのではないでしょうか。

               

               

              ●FAIRWEATHER SEAT BAG ¥8.000-

               

               

              ●RAL UT Loader ¥4.300-

               

               

              ライド後半、鉄山山頂まではまだ余裕だった僕ですが、

              そこから一気にトーンダウン。

              今までで1番?2番?位に乗れてない乗れない踏めてない踏めない。

              ラストはずっと一人旅となってました。

              シーズンお初だったので、まぁ まぁ 仕方ない事にしておこう。

               

              途中で合流してくれたM氏が引っ張ってくれたお陰で、無事に今日の内にお家に帰ってくる事が出来ました。

              ありがとうM氏。M氏がいなければ僕はまだ鉄山にいたと思います。

               

               

               

              身体は正直でした。

              ちょいと今期はオンロードの方もチカラを入れて乗らないとと思わされるライドでした。

              が、やっぱり走っていると 道の脇にある砂利道が気になりますね。

              あちこち目が行って、常に 落ち着かないのです。

              PACERに32cブロックタイヤをぶち込む案が現在の僕のチャリンコスタイルには一番合ってるかな。

              と自分のバイクのアレコレを妄想する時間もまたいいものです。

               

               

              さて今月から、チルノワRIDEイベント 沢山 開催して行きます。

              日程や詳細は、現在 調整中なので 次回にでもお知らせ致します。

              男子も女子も、みんなでゆったりサイクリングしましょう。

               

               

              本日は、18時にcloseのチルノワですが

              皆様のご来店をお待ちしております。

               

               

              ADVENTURE BIKE SHOP

              CHILLNOWA CYCLES !!!

              2019.2.6 『SNOW TREKKING』

              2019.02.07 Thursday

              0

                JUGEMテーマ:自転車ショップ

                 

                 

                『おいおい、チルノワスタッフ。実際、休みの日ぜんぜん自転車乗ってねぇじゃんかぁ』

                『冬だからか?』『寒いからか?』『おススメする割には説得力ねぇーよ!』

                 

                安心して下さい。

                末端冷え性の僕は指が冷えて凍てつく為に写真を撮ってないだけで、僕は相変わらず、夏の様に、

                真冬も休日ライドを楽しんでいます。

                自転車通勤のみでは気が付かない事も、やっぱり一人でツーリングして自転車に集中して向き合う事で

                色々と発見があるものです。

                得た経験を次のお客さんの車体へとフィードバック出来ればと思ってます。

                 

                 

                冬の農道は何故にこんなにも静寂に包まれるのでしょうか。

                何処まで走っても、車の音もせず、人の気配もせず、しーんと無音の世界。

                あれ?この世から全員いなくなって地球に生存してるの自分だけ?感にしばしばさいなまれます。

                さすがに寂しくなって昨日はひとり、『冬が始まるよ』を大熱唱。冬もだいぶ中盤ですが。

                 

                 

                何処を走ってもずーっとダートを走っている感覚なので

                自分にとっては大好物なのですが、その分 身体の疲労感も倍に。

                いつもは軽々と登る斜度のついた坂でも 冬はまったくの別物。

                 

                 

                27.5x3.0 タイヤを履かせた、SURLY KARATEMONKEY。

                『冬道』にはファットバイクタイヤの安心感と安定感に敵いませんが、

                それでもこいつは北海道道南の春夏秋冬を十二分に楽しめる車体です。

                特に裏山を下ってる時のキレッキレな爽快さったらないです。

                もっともっと欲を出すなら、サスペンションフォークを。

                クロスチェックまでとは言わないけど、場面場面で乗り手の好みに七変化してくれますね。

                 

                カラテモンキー『ありがとう、いいぃ車体です。』(※いいクスリです的に発音願います)

                 

                 

                自転車って、冬でもたのしいもんです。

                 

                 

                 

                とは言え、

                早く暖かくなって欲しいものです。

                 

                 

                SURLY 北海道販売店

                ADVENTURE BIKE SHOP !!

                CHILLNOWA CYCLES !!!

                『真冬の北海道自転車通勤スタイル』

                2019.01.21 Monday

                0

                  JUGEMテーマ:自転車ショップ

                   

                   

                  僕らの真冬の自転車通勤スタイル。

                  昨日の帰りは吹雪いてたので、しちゃいましたね。ゴーグル。

                  ゴーグルが無いと、僕のつぶらな細い瞳に雪が舞い込んで来て、前が見えないのが怖いので。そして暖かいし。

                  裸眼より、若干 遠近感がおかしくなるのがデメリット。

                  恥ずかしくないかって?恥ずかしいに決まってるじゃない。

                  でも快適に冬のアドベンチャーを楽しめるなら良し。

                  すれ違う人すれ違う人、みんな振り返るよ。

                  このままコンビニなんて一人じゃ気軽に寄れたもんじゃないさ。

                  信号待ちで、旅行中のアジア人が僕の事 一眼レフで連射していたぜ。

                  ほいで、自転車に取り付けているライトだけだと冬道は頼りないもんでヘッドライト装備。

                  これで突然にやってくる穴凹アトラクションも上手く交わす事が出来ます。

                   

                   

                  ヨコチンが僕の事、警察に職質されやしないかって心配してました。

                  『お、お、お、お前もなっ。』と心の中で思いながら、自宅までの10キロをただただ ひた走るのです。

                  心から信頼出来る相棒、カラテモンキーで。

                   

                   

                   

                  その日の気温と天気とロードコンディションによりますが、

                  走り始め、身体が暖かくなるまでは寒いけど

                  大体 2〜3キロ地点で温く感じて来ます。

                  4〜5キロ地点で汗が出始めます。

                  6〜7キロ地点で頭が熱くなり出しゴーグルが邪魔くさくなってきます。

                  8〜9キロ地点でアウター1枚脱ぎます。

                  10キロ地点 汗でビチョビチョ。

                  自宅でビール1本喰らって即シャワーな流れ。

                  これが僕の冬の自転車通勤です。

                  文字にするととても内容薄いですが、この10kmには毎日、色々なドラマがあるのです。

                   

                  夏よりも冬の方が、通勤中の自転車アドレナリンが大量放出されますね。

                  自転車に乗っていて最高に楽しいです。

                  もちろん、自分に合ったバイクに乗っているってのもありますが、

                  皆さんが思っているより、案外 ラクに走れます。

                   

                  僕場合、その『ラク』に走れている秘密の一つが、チューブレス化したタイヤにあるのです。

                  ボコボコした路面でも、ほんとタイヤが転がってくれます。

                  次回は、その『チューブレスタイヤ』にスポットを当ててみましょう。

                  ファットバイク乗り、MTB乗りにはオススメです。

                   

                   

                  でわでわ。

                  レッツエンジョイウィンターサイクリング !!!

                   

                  ADVENTURE BIKE SHOP

                  CHILLNOWA CYCLES !!!

                   

                  『年末の散策』

                  2019.01.04 Friday

                  0

                    JUGEMテーマ:自転車ショップ

                     

                     

                    12月31日 毎年恒例 一人散策。

                    一年を振りかえながら、ゆっくり気持ち良く走る事が出来ました。

                    今年も事故怪我無く、楽しんで行きましょう。

                     

                    本日 4日までは17:00までの営業となります。

                    明日、1月5日より 11:00〜20:00 の通常営業となりますので

                    よろしくお願い致します。

                     

                    チルノワサイクル

                    2018.11.13 『マウンテンバイクで NONBIRI RIDE』

                    2018.11.14 Wednesday

                    0

                      JUGEMテーマ:自転車ショップ

                       

                       

                      天気の良かった昨日は、僕含め たまたま休日が合ったナイスなメンバー4名で

                      のんびりとマウンテンバイクで秋を散策。

                      ほのぼのした すごく気持ちの良いぃ〜RIDEになりました。

                       

                       

                      スピードを出してライドするのも気持ちいいですが、

                      時速15〜20km程のスピードで、地面からの振動を感じながら、会話しながら、休みながら、食べながら、

                      ゆっくりのんびりサイクリングするのも 本当に楽しいものです。

                       

                       

                      距離30km弱の道のりでしたが、

                      昨日のように 自転車・天気・ルート・メンバー・サドルトーク・アドベンチャー などなど 

                      全ての要素がフィットしたら、

                      多分、ロードバイクでただただ100kmの道のりをひたすら走る事より、

                      1年後には、昨日のようなライドの方が鮮明に記憶に残ってたりします。

                      チルノワはそんな自転車が好きだし、そんな乗り方を提案してます。

                       

                       

                       

                       

                      一緒に遊んでくれた皆様、またすぐにみんなで乗りに行きましょう。

                       

                       

                      帰りの空は秋でした。

                      そろそろ一発 降るかな。

                       

                       

                      ADVENTURE BIKE SHOP

                      CHILLNOWA CYCLES !!!!!