2019.2.6 『SNOW TREKKING』

2019.02.07 Thursday

0

    JUGEMテーマ:自転車ショップ

     

     

    『おいおい、チルノワスタッフ。実際、休みの日ぜんぜん自転車乗ってねぇじゃんかぁ』

    『冬だからか?』『寒いからか?』『おススメする割には説得力ねぇーよ!』

     

    安心して下さい。

    末端冷え性の僕は指が冷えて凍てつく為に写真を撮ってないだけで、僕は相変わらず、夏の様に、

    真冬も休日ライドを楽しんでいます。

    自転車通勤のみでは気が付かない事も、やっぱり一人でツーリングして自転車に集中して向き合う事で

    色々と発見があるものです。

    得た経験を次のお客さんの車体へとフィードバック出来ればと思ってます。

     

     

    冬の農道は何故にこんなにも静寂に包まれるのでしょうか。

    何処まで走っても、車の音もせず、人の気配もせず、しーんと無音の世界。

    あれ?この世から全員いなくなって地球に生存してるの自分だけ?感にしばしばさいなまれます。

    さすがに寂しくなって昨日はひとり、『冬が始まるよ』を大熱唱。冬もだいぶ中盤ですが。

     

     

    何処を走ってもずーっとダートを走っている感覚なので

    自分にとっては大好物なのですが、その分 身体の疲労感も倍に。

    いつもは軽々と登る斜度のついた坂でも 冬はまったくの別物。

     

     

    27.5x3.0 タイヤを履かせた、SURLY KARATEMONKEY。

    『冬道』にはファットバイクタイヤの安心感と安定感に敵いませんが、

    それでもこいつは北海道道南の春夏秋冬を十二分に楽しめる車体です。

    特に裏山を下ってる時のキレッキレな爽快さったらないです。

    もっともっと欲を出すなら、サスペンションフォークを。

    クロスチェックまでとは言わないけど、場面場面で乗り手の好みに七変化してくれますね。

     

    カラテモンキー『ありがとう、いいぃ車体です。』(※いいクスリです的に発音願います)

     

     

    自転車って、冬でもたのしいもんです。

     

     

     

    とは言え、

    早く暖かくなって欲しいものです。

     

     

    SURLY 北海道販売店

    ADVENTURE BIKE SHOP !!

    CHILLNOWA CYCLES !!!

    『真冬の北海道自転車通勤スタイル』

    2019.01.21 Monday

    0

      JUGEMテーマ:自転車ショップ

       

       

      僕らの真冬の自転車通勤スタイル。

      昨日の帰りは吹雪いてたので、しちゃいましたね。ゴーグル。

      ゴーグルが無いと、僕のつぶらな細い瞳に雪が舞い込んで来て、前が見えないのが怖いので。そして暖かいし。

      裸眼より、若干 遠近感がおかしくなるのがデメリット。

      恥ずかしくないかって?恥ずかしいに決まってるじゃない。

      でも快適に冬のアドベンチャーを楽しめるなら良し。

      すれ違う人すれ違う人、みんな振り返るよ。

      このままコンビニなんて一人じゃ気軽に寄れたもんじゃないさ。

      信号待ちで、旅行中のアジア人が僕の事 一眼レフで連射していたぜ。

      ほいで、自転車に取り付けているライトだけだと冬道は頼りないもんでヘッドライト装備。

      これで突然にやってくる穴凹アトラクションも上手く交わす事が出来ます。

       

       

      ヨコチンが僕の事、警察に職質されやしないかって心配してました。

      『お、お、お、お前もなっ。』と心の中で思いながら、自宅までの10キロをただただ ひた走るのです。

      心から信頼出来る相棒、カラテモンキーで。

       

       

       

      その日の気温と天気とロードコンディションによりますが、

      走り始め、身体が暖かくなるまでは寒いけど

      大体 2〜3キロ地点で温く感じて来ます。

      4〜5キロ地点で汗が出始めます。

      6〜7キロ地点で頭が熱くなり出しゴーグルが邪魔くさくなってきます。

      8〜9キロ地点でアウター1枚脱ぎます。

      10キロ地点 汗でビチョビチョ。

      自宅でビール1本喰らって即シャワーな流れ。

      これが僕の冬の自転車通勤です。

      文字にするととても内容薄いですが、この10kmには毎日、色々なドラマがあるのです。

       

      夏よりも冬の方が、通勤中の自転車アドレナリンが大量放出されますね。

      自転車に乗っていて最高に楽しいです。

      もちろん、自分に合ったバイクに乗っているってのもありますが、

      皆さんが思っているより、案外 ラクに走れます。

       

      僕場合、その『ラク』に走れている秘密の一つが、チューブレス化したタイヤにあるのです。

      ボコボコした路面でも、ほんとタイヤが転がってくれます。

      次回は、その『チューブレスタイヤ』にスポットを当ててみましょう。

      ファットバイク乗り、MTB乗りにはオススメです。

       

       

      でわでわ。

      レッツエンジョイウィンターサイクリング !!!

       

      ADVENTURE BIKE SHOP

      CHILLNOWA CYCLES !!!

       

      『年末の散策』

      2019.01.04 Friday

      0

        JUGEMテーマ:自転車ショップ

         

         

        12月31日 毎年恒例 一人散策。

        一年を振りかえながら、ゆっくり気持ち良く走る事が出来ました。

        今年も事故怪我無く、楽しんで行きましょう。

         

        本日 4日までは17:00までの営業となります。

        明日、1月5日より 11:00〜20:00 の通常営業となりますので

        よろしくお願い致します。

         

        チルノワサイクル

        2018.11.13 『マウンテンバイクで NONBIRI RIDE』

        2018.11.14 Wednesday

        0

          JUGEMテーマ:自転車ショップ

           

           

          天気の良かった昨日は、僕含め たまたま休日が合ったナイスなメンバー4名で

          のんびりとマウンテンバイクで秋を散策。

          ほのぼのした すごく気持ちの良いぃ〜RIDEになりました。

           

           

          スピードを出してライドするのも気持ちいいですが、

          時速15〜20km程のスピードで、地面からの振動を感じながら、会話しながら、休みながら、食べながら、

          ゆっくりのんびりサイクリングするのも 本当に楽しいものです。

           

           

          距離30km弱の道のりでしたが、

          昨日のように 自転車・天気・ルート・メンバー・サドルトーク・アドベンチャー などなど 

          全ての要素がフィットしたら、

          多分、ロードバイクでただただ100kmの道のりをひたすら走る事より、

          1年後には、昨日のようなライドの方が鮮明に記憶に残ってたりします。

          チルノワはそんな自転車が好きだし、そんな乗り方を提案してます。

           

           

           

           

          一緒に遊んでくれた皆様、またすぐにみんなで乗りに行きましょう。

           

           

          帰りの空は秋でした。

          そろそろ一発 降るかな。

           

           

          ADVENTURE BIKE SHOP

          CHILLNOWA CYCLES !!!!!

          『僕の、とある休日。』

          2018.10.23 Tuesday

          0

            JUGEMテーマ:自転車ショップ

             

            6日間位 ブログを書いてなかったのでなんか新鮮。

            先日、自転車通勤の帰り道の走行中、カラテモンキーの前輪の空気がやけに減ってんじゃないか?と、ふと思い

            確かめようと、全開で回転中の前輪タイヤに無意識に手を出してしまい、指をぶっ壊しました。ほんと無意識に。

            一人 トムとジェリー的な『アァァウッ』てゆうリアクションをとってしまいました。

            そして 今朝の夢はトレイルヘッドにて自転車のグリップをむしって食べるってゆう夢でした。謎。

            ODIのロングネックグリップの赤だった事を鮮明に覚えてます。

            どちらも自転車屋あるあるであってほしい。

             

             

            先週の休日。

            一人MTBに跨り 50〜60km。

            繋がると思っていたグラベルルートは途中で完全に行き止まりで断念して逆戻り。

            オンロードに出た途中で羊を発見。

            今年36歳を迎えるおっさん一人で『おぉ。ジョージとショーンの共演じゃん。』って

            ニヤニヤしながら写真を撮る。

             

             

             

             

             

            その後は白石公園キャンプ場で一息。

            パークゴルフでのラウンド周りをするパーティ決めジャンケンで”あいこ”を連発する

            おじいちゃん達を見ながらの一息。

            どうやら全函OPENらしい。しかも2日目らしい。

            とても平和な日常である。

            そして、恐れていた通りにおじいちゃん達は僕の自転車をちょし始める。

            おまけに僕の事を、日本一周の指名手配犯か。とちょし始める。

            でも悪い気は全くしない。

            これが函館の平和な日常なのである。

             

             

             

            自転車を手に入れれば、こんなに平和な日常が手に入る。

            ポカポカした秋晴れの日には、ぜひ自転車で行動を。

             

             

            ADVENTURE BIKE SHOP

            チルノワサイクル

            『休日探検RIDE』

            2018.09.20 Thursday

            0

              JUGEMテーマ:自転車ショップ

               

               

              天気の良い日が続く函館。

              休日に晴天だと、やぱついつい家を出てしまいます。

               

               

              2時間弱のサイクリングでしたが、十分に楽しめました。

              まだまだ日中は暖かく、ショーツ&TEE で走れましたが

              森の中は、すでに落ち葉やクリなんかが落ちていて、すっかり秋めいて来た感じですね。

               

               

               

              自転車乗るには最高の季節が到来。

              やっぱグラベル走るのが一番好きです。

               

              10月、ライトなグラベルツーリングツアー企画を考案中ですので

              タイヤの太いお客様はぜひその機会に一緒に走りましょう。

              大人数で森の中に入りたいですね。

               

               

               

              ADVENTURE BIKE SHOP 

              CHILLNOWA CYCLES !!!

              2018.6.18 『YO!!HEY!!RIDE!!』 with TEAM SCC

              2018.06.18 Monday

              0

                JUGEMテーマ:自転車ショップ

                 

                ルミ子うるせぇぇぇ。ケンヤの気持ちが少し分かる気がする今日この頃。

                もう一度だけ。ルミ子うるせぇぇぇ。。。

                 

                昨日は久しぶりに『TEAM SCC』の皆さんと、ロードバイクでツーリング。

                題して復活『YO!!HEY!!RIDE!!』

                トレイルからグラベルからオンロードまで、僕らは一通り自転車愛してます。

                気温も低く曇り空が続いてましたが、峠越えするにはちょうど良いコンディションでしたね。

                下は小学生から上は60歳のおっちゃんまで。めちゃFUNRIDE。とは言え、辛かった部分も。

                小学生も、おっちゃんも楽しんで頑張ってくれてました。

                 

                 

                 

                何がカッコいいって、ALL-CITY COSMIC STALLION 乗りのおっちゃんが本当にカッコいい。

                『おっちゃーん、早くぅ』『おっちゃーん、遅い!』という僕のスパルタ具合にもガンガン付いて来てくれて

                最後は『コラ、ヨーヘー、足上がんねーでやぁ』って怒ってました。

                 

                IMG_9249.jpg

                 

                TEAM SCC のみんさんのおかげで、総勢12名でのRIDEとなりワイワイ楽しいツーリング。

                ノートラブル・ノーパンクで80kmのルートを走破。

                80kmと言えども、そこそこ辛い峠もあり僕も今日は下半身が激重です。

                 

                SCC、ハセガワ隊長・タケウチ副隊長 いつもありがとうございます。

                 

                 

                 

                 

                今期、未だ100km越えをしていない僕ですが

                なんとか再来週のせたなライドは持ち前の原始的パワーで乗り越えられそうです。

                 

                 

                TEAM CHILLNOWA のみんな、TEAM SCC のみなさん、

                引き続き、楽しんでライドして行きましょう。

                『あぁ、楽しかった。』

                2018.06.17 Sunday

                0

                  JUGEMテーマ:自転車ショップ

                   

                   

                  総勢12名でのオンロードツーリング。

                  最高気温15℃くらいと、寒かったですが本日も楽しく激しく辛いRIDEをありがとうございました。

                  一緒に走ってくれたTEAM SCCのみなさん、ありがとうございました。

                  このまま、せたなライドも楽しんで行きましょう。

                  キーボード叩けないくらい疲れたので、RIDEの様子はまた明日。

                   

                  2018.6.3 『SURLY LOWSIDE ON TRAIL』

                  2018.06.05 Tuesday

                  0

                    JUGEMテーマ:自転車ショップ

                     

                    最近のお気に入りのトレイルを通り過ぎ、

                    別のお気に入りのトレイルへと出掛けてきました。

                    メンバーは僕含めて3名。

                    いつものYANGさんと最近 LOWSIDE を納車したコータとのメンツ。

                     

                     

                    いつもはLOWSIDEで街中を流しながらトリックライクに乗っているコータですが

                    トレイルでのLOWSIDEもとても調子良さそうで、かなりのガレた道でも安定した走破性を見せてくれてました。

                    トレイルオンリーで考えるなら、今後 サスペンションフォークも視野に入れると

                    さらに楽しく山を攻めれると思います。

                     

                     

                     

                     

                     

                    この日は気温が高く、山の上でもTEE1枚でOKと言う最高のコンディション。

                    木陰で水分補給する時間が贅沢。

                     

                     

                     

                     

                    ずっと気になっていたルートも調査。

                    海外みたいなロケーションの中、ゆっくりトレッキングしたこの時間も最高に贅沢。

                    自転車だと、グラベルロードやMTB/マウンテンバイクじゃなくちゃ行けない場所。

                     

                     

                     

                     

                     

                    今年の『CHILLCAMPRIDE 2018』

                    もう少しルートの調査が必要ですが、どうやら点と点が繋がりそうです。

                    最高のアドベンチャーの準備、今から進めて行きましょう。

                    2018.5.27 『山散策』

                    2018.05.28 Monday

                    0

                      JUGEMテーマ:自転車ショップ

                       

                       

                      お気に入りのトレイルへと出掛けて来ました。

                      前回よりも緑が深く多くなってて また違った景色。

                      天然バンクや木の根っこをも遊び道具にして、空気の澄んだ森の中を

                      頭ん中OFFの状態にして走るのが本当に気持ち良いです。

                      いつも一緒に乗ってくれるヤンさんの華麗な前転も見れて笑ってそんなことも含めて

                      やっぱりマウンテンバイキングってのは、実に楽しい遊びだと思います。

                       

                       

                      このところ、ずっとグラベルやロードを中心として走っていたせいか

                      久しぶりのカラテモンキーくんは若干スネ気味で、

                      最初は中々 僕をノセてくれませんでしたが(ノレてないだけですが)

                      最後の1本、極上なライディングを提供してくれました。

                      フィーリング良く乗れた時の気持ち良さったらないです。

                      やぱ カラテ最高に面白いです。

                      やぱ どれもこれもしっかり乗らないとダメね。

                      自転車は筋肉と一緒で、嘘つかない。筋トレしたことないけど。

                      どれもこれも精進します。

                      そして、僕の頭の中はサスペンションフォークの事で一杯なのです。

                      よーし、買っちまうか。買っちまお。

                       

                       

                      マウンテンバイクを持ってても、実際 何処の山へ行って、どうやって走ったらいいのか?

                      何を着て、何を身に着けて、何を持ってけば良いのか?

                      分からない方も多いと思います。

                      トレイルライドに興味のある方は、いつでもチルノワへご相談ください。

                      MTBだと、KONAやSURLYを中心に豊富なラインナップの中からお客様に合った1台をご提案いたします。

                      もちろん、必要なヘルメットやパーツ類なども含めて詳しくご説明いたします。

                       

                       

                       

                       

                       

                      自転車でいつもと違った汗の種類を掻いてみたいって方、マウンテンバイクの世界に飛び込んでみてください。

                      大人の泥遊びしましょう。

                       

                      来週末も行こかな。