『カラテモンキーの業務連絡』 

2018.04.22 Sunday

0

    JUGEMテーマ:自転車ショップ

     

     

    業務連絡。

    ヤーマン(※本人にレゲエの要素なし)くん。

    セット完了です。

    今度 連絡先を教えてください。

     

     

    完成車でカラテモンキーを乗り始めたヤーマンですが、

    徐々にアップデートを繰り返し、どんどん雰囲気を見にまとってきました。

     

     

     

    自分のスタイルや遊び心をそのまま自転車に落とし込めるのがサーリーの良い所。

    まだまだ自由に遊んで欲しいです。

     

    今日はお客さん達と気持ちの良いサイクリングが出来ました。

    その様子はまた後日。

     

     

    『SURLY 新型 LOWSIDE』 1x1 の後継モデルがついに発表。

    2018.04.20 Friday

    0

      JUGEMテーマ:自転車ショップ

       

      先日の『BRIDGE CLUB』に引き続き、サーリーから新型が発表されました。

       

      よくブログ内で貼り付けられる動画って興味ないとスルーしがちだと思いますが

      この動画だけは最後まで必ず見て欲しいです。

      SURLYのカッコ良さが伝わる人は、これ見たら『あぁ、これ乗りたい。』って即 思うと思います。

       

       

      ちなみに動画内でのライダー、僕 一緒に2日間 トレイルや街中を走った事あるもんね。

      僕のエコー、1本あげたもんね。

      って言う自慢もしっかりしておきます。

       

       

       

       

      動画を見たら、どんな自転車か説明はほぼほぼ要らないかもしれませんが簡単にご説明を。

       

      1998年のこと。SURLYが初めて手掛けたフレームは、

      1x1 RAT RIDEという名のシングルスピード専用フレームでした。

      そのDNAを受け継いだニューモデル=LOWSIDEです。

      完成車に装備されるタイヤは、26 x 3”。26+のシングルスピードという型破りな仕様です。

      LOWSIDEのフレームには、リアディレーラーハンガーが搭載されていて

      完成車購入後に変速機を取り付けることはもちろん、

      フレームで購入して26+のマウンテンバイクとして組み立てることもできます。

      リアエンドは、KARATE MONKEYやKRAMPUSと同じ3サイズのハブに互換できるGnot-Boost仕様。

      タイヤクリアランスは、26x3”、または、27.5x2.8”にも互換します。

      壊れにくく、乗り心地が良く、様々な路面に対応でき、軽快な操作性を持つLOWSIDEで街の荒れた道や、

      トレイルを流しましょう。

       

       

       

       

       

       

       

      SURLY 『LOWSIDE』 完成車販売価格¥185.760-(税込) フレーム&フォーク ¥99.360-(税込)

      カラー:RAINBOW IN THE DARK(フレークが入った濃いグレー)

       

      本日より、ご注文お受け出来ます。

      ※日本への初回ロット少量となります。次回の第2ロットは2018年10月以降となりますので

      この春夏、存分に楽しみたい人はお急ぎください。

       

      パーツスペック等の詳細を知りたい方、僕らの手元にありますので

      直接 ご来店をお願い致します。

       

      SURLY 販売店

      ADVENTURE BIKE SHOP

      CHILLNOWA

      『SURLY 新型 BRIDGE CLUB』

      2018.04.16 Monday

      0

        JUGEMテーマ:自転車ショップ

         

        先日 サーリーから新たに発表された新型車『BRIDGE CLUB』

         

         

        オンロードとオフロードが混在するようなツーリングをイメージしてデザインされました。

        なんだか、僕らチルノワの大好きな乗り方にピッタリはまる車種の予感。

        スピードや距離を稼ぐことが目的のツーリングには向きませんが、

        舗装路と未舗装路を組み合わせた高原を走るような視覚的変化に富んだコースを好む方には、

        魅力的なスペックです。

         

        ツーリングカテゴリーの兄貴分である【TROLL】【OGRE】と比較すると、

        BRIDGE CLUB】は、シンプルな作り。

        ブレーキはディスクブレーキ専用。リアのドロップアウトは、バーチカルタイプ。

        リアエンド幅は、138个棒澤廚気譴討い董標準仕様のハブは141 x 10mmQRですが、

        135 x 10mmQRのハブにも互換します。

        標準装備のタイヤは27.5 x 2.4”を装備していますが、タイヤクリアランスは、27.5 x 2.8”、

        または、26 x 3”、700 x 47Cまで対応可能。

         

         

         

        【BRIDGE CLUB】というネーミングは、SURLY CREWが好むライディングスタイルに由来します。

        彼らは、仲間と走る気楽なツーリングの際に、川にかかる橋の下をみつけるとそこで立ち止まり、

        ビール片手にしばしの休憩を世間話をしながら過ごします。

        そんな自分たちの様子をみて【BRIDGE CLUB】と呼ぶようになりました。

         

         

         

        完成車販売価格 ¥170.640-(税込)

        と、SURLYではお求めやすい価格帯になっており、なかなか20万円オーバーの車体には手が届かなかった方にも

        安めの価格設定となっているのも嬉しい所。

         

        バイクパッキングの入門車としてぜひオススメしたい1台です。

         

         

        肩ひじ張らない気楽なライドを好む人には、このBRIDGE CLUBに乗ってもらいたいです。

        すでに日本へも届いている車体なので 気になる方はご相談を。

         

         

         

        SURLY/サーリー 販売店

        北海道函館市松風町10-5(グリーンベルト沿い)

        CHILLNOWA

         

        『SURLY CROSS-CHECK のNEWカラー My MILK SHAKE 』

        2018.04.14 Saturday

        0

          JUGEMテーマ:自転車ショップ

           

          こんにちは。最近は2Fピットに閉じこもりがちの僕です。

          みなさま遊びにご来店の際には、ぜひ2Fにも上がって来てください。

          1Fが盛り上がっていると、仕事が手につきません。

           

           

          SURLY/サーリー CROSS CHECK/クロスチェック から待望のNEWカラーが登場。

          今回の新色は、『My Milk Shake』優しい綺麗なカラーリングに仕上がってます。

           

          CROSS CHECK フレーム&フォーク ¥68.000- 

           

           

           

           

          今回も素敵なパーツでの組み付け。

          どんなクロスチェックへと仕上がるのか楽しみですね。

           

           

           

          こちらのクロスチェック、『My Milk Shake』

          完成車では、『FLAT BAR CROSS CHECK/フラットバークロスチェック』での販売となります。

          完成車販売価格 ¥135.000-

           

           

           

          こちら、SURLYから公式にアナウンスされている おおよそのサイズ表になります。

          サイズで悩まれている方は、ご参考に。

           

           

          本日も21:00までお待ちしております。

           

           

          チルノワサイクル

          『グラベルをご機嫌に』

          2018.04.10 Tuesday

          0

            JUGEMテーマ:自転車ショップ

             

            ぶっ放したい欲が僕の心の中に溢れかえっています。

            楽しさは自ら 見出したもん勝ち。

            もう一歩、早くあたたかくならないかな。

             

            今年も、こんな素敵な林道をみんなでワイワイ走りましょう。

             

            IMG_5051.jpg

             

             

            そして、新たな『ADVENTURE BIKE 』のご依頼を頂きました。

            『ALL-CITY MACHOMAN DISC 』フレーム&フォーク ¥98.000-  完成車 ¥185.760-

            このフレームで、どんなBIKEが組み上がるのか。ワクワク ご期待を。

             

             

             

            ママチャリから、子供自転車、クロスバイクやBMXなど 

            幅広い車種を展示しております。

            函館で自転車をお探しの際には、一度 当店チルノワサイクルまでお越しください。

            本日も21時まで 張り切ってOPENしております。

            SURLY女子がステキ。

            2018.04.01 Sunday

            0

              JUGEMテーマ:自転車ショップ

               

              昨日は仕事帰りにスポーツバーに寄り道するとSURLYがズラリと。

              カラテが2台にディスクトラッカー3台、ストラグ1台と計6台がズラリと。

              何だか嬉し光景。

               

              そんな中、新たなSURLY女子の誕生です。

               

              SURLY STRAGGLER650b

               

               

              全体的にシルバーパーツ&ミントのフレームカラーを活かしての女性ならではの繊細な色使いの一台を組ませて頂きました。

               

              お店で以前に組ませて頂いたサーリー達を見て今回のテーマと言うか軸になったのがこのクランク。

              VELO ORANGEのgrand cru drillium 110 fluted double crankset。

              このクランクが似合うような、”坂でもチョットしたグラベルでも行けちゃうやーつ作って下さい”ってオーダーだった気がします。

               

              そうなればハンドル周りもスリムにクロモリが似合うって事でハンドル/ステムはNITTOさんでヘッドセットはFAIRWEATHERのをチョイス

               

               

              自転車のコクピットが統一感あると一気に雰囲気が締まります。

               

              それともう一つの重要なキーワードとして、長距離乗ってもオシリいたくないやーつって宿題を出されていたのでそこは

              レザーサドルで。しかもお財布事情にも優しいのでってことで、GIZAのスタンダードモデルを

               

              ホイールセットも普段使いからタフな使い方してもヘッチャラなSHIMANO LXハブにVELO ORANGE Diagonaleリム

               

               

              このバイクの全体の印象を和らげてくれたクリーム色でエアボリューム感たっぷりのFAIRWEATHER for cruise tire。

              パナレーサーとの共同開発で生まれた耐パンク性に優れた名作タイヤは転がりも良く普段使いからちょっとした林道までカバーしてくれます。

               

              昨日の男勝りのカッチョイイのもサーリーストラグラー、今回の様な繊細で美しいのもサーリーストラグラー。

              オーナーさんが思う理想のカタチで組めちゃうのがサーリーの良い所だと思います。

               

              こちらのオーナーさんは普段はカメラが趣味の素敵女子。

              きっとこの子に乗ってあちらこちらと冒険に行くことでしょう。

               

              あなたも自分だけの素敵な一台組んでみませんか??

              そんな時は是非僕らチルノワにご相談くださいね〜

               

              ADVENTURE BIKE SHOP

              SURLY 北海道販売店

              CHILLNOWA CYCLES

               

               

               

               

              『GIRLS STRAGGLER !!!!!!』

              2018.03.31 Saturday

              0

                JUGEMテーマ:自転車ショップ

                 

                こんちくわ。よーへーです。

                身の毛もよだつクールな1台を組ませて頂きましたので、ご紹介。

                 

                 

                クロスチェックも良いけど、ストラグラーもやっぱ素敵。絶対素敵。

                自分のストラグラーから このストラグラーに乗り換えたいくらいにカッコいい。

                だがしかしBUT その夢ははかなく消え去ります。

                ビコーズなぜなら この男勝りなストラグラーはフレームサイズ:42 。

                そうなんですヒルナンデス。身長157cmの女性オーナーさんのNEW ADVENTURE BIKE !!

                SURLYでは、背の低い女性ライダーさんの為にフレームサイズ:38 から展開されてます。

                ホイールサイズも650bなので、小さいフレームながらバランス良く見えるのも味噌。

                 

                 

                 

                こちらのストラグラーは、昨年 発表されたNEWカラー:BLUEBERRY。

                よく見ると、ラメが入っててめちゃめちゃ綺麗。

                沢山 打ち合わせを重ねて、乗りたい場所や距離・キャンプツーリングなども視野に入れて、

                ーナーさんの頭の中の理想のバイク像と、僕の欲求?とを足したり引いたりする作業を重ねて出来た1台。

                ヘッドセットにチョイスしてくれた、PHILWOOD グリーン色がブルーベリー色に映えてるです。

                 

                 

                 

                 

                 

                ホイール周りは、剛性高い Velocity クリフハンガー に、WTB BYWAY 650b x 47c 。無敵。

                オーナーさんは、もともとクロスバイクでガッシガシ城岱スカイラインを登りきる女の子。

                雨の中、函館〜恵山 往復しちゃうしね。

                オンロードの楽しみも分かってますが、今後はグラベルガール(砂利道女子)目指してこの足回りを選んでます。

                もちろん、バイクパッキングにも興味あり。今年は初のキャンプライド決行かな。

                FattiesFitFine万歳 !! エアボリューム万歳 !! アウトドア女子万歳 !!

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                汗だくで森ん中を抜けた先の川辺で一休み。そんな光景が目に浮かぶなー。

                泥がよく似合うバイクに仕上がりました。

                オーナーのSAKI氏も まさに理想通りのバイクに仕上がって、ニコニコだったのが印象的。

                『TEAM STRAGGLER』ここに結成。さーて、どこ連れ回そうか(言い回しが怪しい。)

                 

                 

                 

                 

                そしてそして、実はもう1台!?

                これまたガラッと違う表情を魅せた、素敵なガールズ ストラグラーが。

                そちらのご紹介はまた後程のお楽しみ。

                 

                 

                ADVENTURE BIKE SHOP

                SURLY 北海道販売店

                CHILLNOWA CYCLES

                『クロスチェックはいいよなぁ。』

                2018.03.30 Friday

                0

                  JUGEMテーマ:自転車ショップ

                   

                   

                  去年、チルノワで組ませてもらったお客さんのSURLY/サーリー CROSS-CHECK/クロスチェックが

                  とてもとてもカッコ良いので 思わずパシャリ。

                  前後 SIMWORKS by Panaracer 『THE HOMAGE』700x43c タイヤを身にまとい、

                  とても綺麗にまとまった T氏の冒険号。

                  この日は海岸を走ったせいか、砂だらけでしたが それもSURLYならOKってなっちゃう。

                  THE HOMAGE タイヤでの走りやすさも気に入ったようで良かったです。

                  でもまだまだ本人、この車体をパワーアップさせて行きたいみたいで それは今後のお楽しみに。

                   

                   

                  いやしかし、クロスチェックはいいよな。クロスチェックはいいよ。すごくいいよな。

                  只今、志村けんの『いいよなおじさん』が僕の頭の中に登場中。

                  サーリーはいいよな。

                   

                  世代じゃないと分からんか。

                   

                   

                   

                   

                  自転車はいいよな。

                   

                   

                   

                  『SURLY PATCH』

                  2018.03.11 Sunday

                  0

                    JUGEMテーマ:自転車ショップ

                     

                     

                    『fatties fit fine』&『DERBY CREW』PATCH

                     

                    ¥864-(税込)

                     

                    ”NO,1 STYLER”

                    2018.02.18 Sunday

                    0

                      JUGEMテーマ:自転車ショップ

                       

                       

                       

                       

                      昨日のブログをアップしたあとすぐにスタイルNO,1男 リョーちんが遊びにやって来た。

                      相変わらず、安定した80年代洋楽ROCKを響かせながらの入店。

                       

                      早速、リョーの冬の足であるSURLY WEDNESDAYのパーツ交換。

                      昨日 ご紹介した『THOMSON X4 STEM』を取り付け。

                      ついでに、ハンドルは『HUNTER Smooth Move / Low-rize Bar』へと交換。

                      この組み合わせ、最高に良いです。

                       

                       

                       

                       

                       

                      ステムがTHOMSON/トムソンならば、やっぱりシートポストも。

                      『Elite SEAT POST SETBACK』¥10.000-

                      この写真で僕らは白飯3杯食えます。

                       

                       

                      完成後は車体を見ながら、

                      昨年のキャンプライドで一緒したコースケを含め、今年のキャンプライドについてのミーティング。

                      今年は、みんなMTBでのキャンプライドになりそう。それも最高に楽しそう。

                      ならばまた最高のルートを模索しなければ。

                      みんなで話すこの時間がタマラナイですね。

                       

                      帰宅したリョーから『ハンドルの操作性めちゃ良いです!』の連絡が。

                       

                      MTBに限らず、ロードバイクやクロスバイクなどのポジション変更のご相談もお待ちしております。