SURLY "CROSS-CHECK""LHT"に新色が!!

2018.12.11 Tuesday

0

    JUGEMテーマ:自転車ショップ

     

    先日ピンタイヤに履き替えたマイ通勤号、WEDNESDAYがメチャクチャ調子が良い

    ツルツル路面で渋滞している車を横目にアドベンチャー通勤を楽しで出社したヨコチンです。

     

    朝一インスタチェックしてると、ナイスな情報が。

     

    チルノワでもSULRY販売数1位(たぶん)のクロチェックと世界中のツーリストに愛されるLHTにニューカラーが仲間入りです。

     

    Cross-CheckはSage Green

     

    Long Haul TruckerにはBlue Suit of Leisure

     

    どちらのカラーも良く、このフレームたちがどんな組み方したバイクが組まれていくのか楽しみ。

     

    まだ日本には入荷してないですが、気になる方は早めのリアクションお待ちしてます。

     

    SURLY 北海道販売店

    函館市松風町10-5

    0138-83-5044

    チルノワサイクル

    『SURLY LOWSIDE』

    2018.12.04 Tuesday

    0

      JUGEMテーマ:自転車ショップ

       

       

      完成車装備 26x3.0 のシングルスピードという型破りな仕様の『LOWSIDE』

      街の中から山の中まで これ1台でご機嫌に流してほしいバイクです。

      ディレーラー欲しいYO!! って方は、フレームにディレーラーハンガーも搭載されてるんでご安心を。

      タイヤクリアランスは、27.5x2.8 までOKなので色んな楽しみ方が可能になります。

      人気のSUNRISE BARも標準装備って所も魅力的ですね。

       

       

      SURLY LOWSIDE 完成車価格¥185.760-(税込)

      完成車サイズ:XS/S は現在メーカー完売(フレーム&フォーク、サイズ:S ご用意出来ます)

      完成車サイズ:M/L はお取り寄せ可能です。

       

       

       

      SURLY 北海道販売店

      函館市松風町10-5

      0138-83-5044

      チルノワサイクル

      『FIXED GEAR 雪国STYLE』 SURLY/サーリー スチームローラー

      2018.11.29 Thursday

      0

        JUGEMテーマ:自転車ショップ

         

         

        冬のツルッツル路面でも FIXED BIKEで通勤してしまう生粋のピスト乗り ヨシナオ氏の漢のSTEAMROLLER。

        流石に、そのタイヤのままだと通勤中間違いなくアレしてアシかウデをアレしてしまうでしょぉ。って事で

        45nrth GRAVDAL TIRE 700x38c (STUDDED TIRE)をアレすることに。

        えっ?38cのピンタイヤ入る?ってなるけど、

        そこは、SURLYのアレの深さを感じる所。これぞ、FATTIESFITFINE。

        まぁ、キャリパーすれっすれだけど無問題でした。

        SURLYは太いタイヤがよく似合います。

         

         

        タイヤと同時にアレしたのは、前からメーカーさんにアレしていてようやく入荷となった

        PAUL の CANTI LEVER POLISH。

        ポリッシュになるとレバー左右で¥28.800-と少々アレが張るけど

        確かな引きの良さとタッチで制動性抜群。なにより美しいです。

        さらにPAULのSTEMと合わせると、世界一美しいアレとなります。

         

         

        ヨシナオ氏のスチームローラー、組ませてもらった僕らも

        見る度 毎回毎回 カッケー。これカッケー。って必ずなってます。

        すごく良いパーツをふんだんに使ってるんだけど、でもトータルで見ると何故かそんな感じもせず

        無骨な感じで泥が良く似合うバランスの良く取れた1台。

         

         

        SURLYは錆びてるくらいが 一番カッコいい。

        冬でも気にすることなく、ガンガン乗り回して 存分にこの素晴らしい車体をアレして遊び倒して欲しいです。

         

         

        にしても、大門、この場所のみ、クリスマス感。

        駅前通りに、ちいぃちゃなイルミネーションが4つのみ。4つですよ?4つ。

        数える事が出来るんです。

        それも こっちに2つ。あっちに2つ。足して4つ。イルミネーションが4つです。

        これじゃ、庭でイルミネーションで楽しんでる近所のおっちゃん家の方が見応えあんぜ。

        もっとさぁ。もっとなんかさぁ〜。札幌みたいにさぁ。

        賑わいあふれる函館駅前で、アレ。

        なんちゃて。

         

        でわでわ。

         

         

        ADVENTURE BIKE SHOP 

        SURLY 北海道販売店

        CHILLNOWA CYCLES

         

         

        『STRAGGLER/ストラグラー』 NEWフレームカラー !!!!!

        2018.11.23 Friday

        0

          JUGEMテーマ:自転車ショップ

           

          SURLY STRAGGLER/ストラグラー のフレームに新色が登場です。

          今回のカラーリングは、Salmon Candy Red。

           

          フレーム&フォーク ¥86.400-(税込)

           

           

           

           

           

           

          Stragglerとは何者か? シンプルに答えると、Cross-Checkにディスクブレーキを搭載したものです。Stragglerはディスクブレーキ専用モデルで、最大160mmのローターに対応します。リアドロップアウトは、部分的に閉じたホリゾンタル設計で、シングルスピードとギアード双方に対応します。リアドロップアウトの幅は、Cross-Checkのような132.5mmではなく135mmです。単純に、この幅だとディスクハブの選択肢がぐっと広がるからです。

           

          このほかStragglerは、フェンダー、ラック、ボトルケージを装着するための直付けマウントを備えています。StragglerのジオメトリーはCross-Checkとは微妙に違っています。でも、Cross-Checkと同じで、どこを走っても、あなたを素敵な気分にさせてくれることでしょう。

           

          そして、身長150cm台から200cmオーバーまで幅広い身長の方に、妥協なく走りのポテンシャルを体感していただくために、650Bと700C、2種類のホイールサイズを用意しました。フレームサイズ38~52cmは650B、54~62cmは700Cとなります。なお、700Cの52cmは生産が終了しました。
           

          Stragglerなら、日帰りや週末旅行もお手のもの。グラベルをまるでロードバイクのごとく駆け抜けられます。実用的で都会っぽく、ポテンシャルの高いツーリングバイクであり、全天候型のコミューターバイクでもあります。一種類の組み合わせに飽きたら、パーツを交換して、まるで別物に変身させられる懐の深さも、またStragglerの魅力です。

           

          尚、今後 STRAGGLERはフレーム&フォークセットのみの販売となります。

          完成車での販売は、日本代理店の現在庫が無くなり次第 終了となりますので

          完成車でのご購入をご検討のお客様はお早めにご相談ください。

           

          ストラグラーに限らず、フレーム&フォークから自転車の組立をご検討のお客様は

          ご相談頂ければ、いつでもお見積りを作成させて頂きます。

          来春までに最高の自転車に仕上げましょう。

           

           

          SURLY/ALL-CITY/SALSA/KONA BIKES 販売店

          北海道函館市松風町10-5

          0138-83-5044

          CHILLNOWA CYCLES

          『アイスクリームパラダイス』

          2018.11.03 Saturday

          0

            JUGEMテーマ:自転車ショップ

             

             

            幼少期、教育テレビでやっていた『ワンツー・どん』って番組の、

            アイスクリームパラダイスって歌が大好きでした。

            今でも家で冷蔵庫にアイスを取りに行く時には、陽気に口ずさんだりしています。

            知ってる人いるかなぁ。ワンツーどん。アイスクリームパラダイス。

            僕は、ポッケより 断然どん君派。どんくんでーす。懐かしいぃ。どんくんでーす。

            何回でも言いたくなる。どんくんでーす。

             

             

             

            んでもって、納車させて頂くは超クールなアイスクリームトラックの新型。

            毎回アイスクリームトラックの納車の時には決まって僕の脳内にアイスクリームパラダイスが流れます。

            ぜひ音を流しながら、読んで頂きたい。

             

             

             

            普段はロードバイクをメインにツーリングを楽しんでいるオーナーさんですが、セカンドバイクとして

            北海道の春夏秋冬を楽しめるSURLY FATBIKE を選んで頂きました。

            実際、ロードバイクのオフ期間 このFATBIKEがあれば春夏へのトレーニングにもなるし

            オンロードとは正反対の景色と遊びも一緒に手に入るので、本当にオススメです。

            もちろん、このICECREAMTRUCKはダートだけでなく シングルトレイルだってキレキレに攻めれちゃうバイク。

            かと思えば、キャリア取り付けてキャンプツーリングへなんかにも最適なバイク。

            今回は、完成車をベースに色々とアップデートさせて頂きました。

            僕の大好きな、泥が良く似合う漢のバイク。そんなパーツアッセンブルになったと思います。

            ぜひフルパッキングしてキャンプツーリングへ出掛けるその姿が見たいです。

            むちゃくちゃカッコいい。

            オーナーさん、まずは近いうちみんなでトレイル走りに行きましょう。

             

             

             

             

             

             

            ちなみに、こちらは9月に納車させて頂いたお客様のICT

            同じICTでも、目的や乗り方・パーツのアッセンブルが違うと本当に色んな顔を見せてくれる素敵な自転車です。

            いや、それはサーリーだから成しえる技。間違いない。

            だからこそ魅力的なのよサーリーてば。ほんとどちらも素敵。

             

             

             

             

             

            MTB・FATBIKEで、ダートやトレイルを走るなら今が1年で一番最適な季節。

            興味がある方、後回しにせず、ぜひ『今』楽しんで欲しいです。

            アドベンチャーパラダイスがあなたをお待ちしております。

            いつでもお力になります。

            アドベンチャーバイクの事なら、僕達 チルノワパラダイスまでお越しください。

             

             

            SURLY 北海道販売店

            ADVENTURE BIKE SHOP

            CHILLNOWA CYCLES !!!!!

            チャリ日和。旅人。そして。

            2018.10.20 Saturday

            0

              JUGEMテーマ:自転車ショップ

               

              このところ晴天続きでチャリ日和ですね〜

              昨日のナイスなお客様。

              surly/ロングホールトラッカーに乗る外国人さん。

              北海道横断を終えてこれから本州に向かうそうで。

              先日チルノワ店内にてバイクスタンドコーヒーを実演してくれた西川さんも言ってましたが、世界中旅しているととにかくサーリー乗りの旅人はほんとに多いみたい。

               

              このところ、新規のご相談も多く、徐々にSURLYにALL-CITY,SALSAやKONAなんかが気になっている方が増えて来たな〜なんて思ったりしてます。

              今時期ならフレームからのオーダーも、じっくりとお時間かけてのご相談も◎ですよ!!

               

              興味あるけど…でも…知識ないし…とか、良く分からないし…なんてのは当たり前だし当然。

              徐々に自転車の良さや楽しみを知って行けば良いと思うし、まずは僕らの乗っているバイクや遊びに来たお客さんのバイクなんか見てみると何かヒントがあるかもですよ!!

               

              ブログは見たことあるけど、店にはまだ…ってそこのアナタ!!

              見た目はヒゲズラ長身の僕らですが、アレコレ持っている知識と経験であなたにピッタリなバイクを提案させて頂きますよ♪

               

              って事でまずは遊びに来てみて下さいね〜

               

              SURLY / ALL-CITY / SALSA / KONA 北海道販売店

              函館市松風町10-5

              ADVENTURE BIKE SHOP

              CHILLNOWA CYCLES!!

              『STRAGGLER/ストラグラー』

              2018.10.17 Wednesday

              0

                JUGEMテーマ:自転車ショップ

                 

                 

                こちらDAIKI氏のサーリー ストラグラー。

                今回のアップデートは、リアキャリア SIMWORKS by 日東 "ON THE ROAD RACK" の装着。

                ツーリングキャリアの必須条件であるクロムモリブデン鋼によるチューブは、軽くて丈夫。

                レッグ下部に調整機能ボルトを備え、様々なサイズのバイクフレームに装着が可能です。

                少ないパイプで造形された、美しいフォルムを持つラックです。

                リアラックを検討されている方は、ON THE ROAD RACK、ぜひ候補にして下さいね。

                 

                カラー:ブラック/クローム ¥18.000-(税抜)

                 

                 

                 

                 

                DAIKIのSTRAGGLER、昨日のコースケの『STEAMROLLER/スチームローラー』とはまた正反対な組み方。

                乗り手の個性がバイクに反映されてる感じ。

                何かといつも荷物の多いDAIKI氏なので、フレームバッグやハンドルバッグは彼にとっては必項アイテム。

                自転車を遊ぶ、自転車で遊ぶ。ってのが凄く分かりやすく伝わって来て、

                ダイキ、自転車楽しんでるなぁ。って思わされる1台ですね。

                 

                 

                 

                乗るオーナーさんの個性によって、SURLYってやつは どうにでも七変化してくれる最高の相棒になってくれます。

                これから、自転車のご購入を検討されているお客様がいましたら

                SURLY の世界に足を踏み入れてみてはいかがでしょ。

                 

                SURLY/サーリーってどんなブランド??って方は、こちらを。

                ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

                SURLY MINNEAPOLISE TOUR 2016

                 

                 

                SURLY 北海道販売店

                函館市松風町10-5

                チルノワサイクル

                『STEAMROLLER/スチームローラー』

                2018.10.16 Tuesday

                0

                  JUGEMテーマ:自転車ショップ

                   

                   

                   

                  画像はブレーキ装着前のものになりますが、広島在住 チルノワ準スタッフのコースケのスチームローラーが完成。

                  実はこのフレーム、コースケの兄貴がもともと乗っていたそうでそれをコースケが譲り受け、

                  フレーム&フォーク以外 全パーツを今回は一新。あ、サドルとクランクはもともとの使ったかな。

                  今年8月に僕の家に一週間程 彼が泊まっていた時から、酒を飲みながら夜な夜な 今回の構想を練っていたのです。

                   

                  このフレームカラーにPHILWOODヘッドセット ガンメタを選んだとこ、まぁまぁ良い。

                  差し色に、PAULの限定カラー:パープルのステムを選んだとこ、まぁまぁ良い。

                  それに合わせて、PHILWOODのシートクランプ:パープルを選んだとこ、まぁまぁ良い。

                  ボトムブラケット、PHILWOODスクエアテーパーボトムブラケットを選んだとこ、まぁまぁ良い。

                  ハンドルに合わせてシートポストもシルバー選びがちなとこを

                  SIMWORKS BEATNIK SEATPOST のブラックを選んだとこ、まぁまぁ良い。

                  リムにはH PLUS THE BOXリムを選んだとこも、まぁまぁ良い。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  フレームサイズ56はでかくてカッコいいすね。

                  ほぼほぼ 全パーツを頭の中で固めて、指定してきたコースケ。

                  錆や傷が良く似合いそうな、泥の似合う、オーラをまとった漢のピストバイクに仕上がりましたね。

                  僕個人的にこうゆう組み方、武骨ですごく大好きです。

                  まぁほんと素敵なパーツ構成で組んでるので、学生であるコースケのお財布の中身も心配ですが

                  本人、只今 靴下を運ぶバイトをしているらしいので大丈夫でしょう。

                  聞き流してたけど、靴下を運ぶバイトって。 何??

                   

                   

                   

                  10年も前のフレームが、今現在でもこうやって流行り廃りなく乗れちゃうSURLYってほんと凄い。

                  僕も十年前にSURLYに出会えて良かったし、自転車屋さんとしてSURLYを取り扱えるなんて超嬉しい事。

                  まじで不思議な自転車ブランドです。

                   

                   

                  コースケ、最高のバイクに仕上がって良かったな。

                   

                   

                  で、いつ引き取りにくるんだ??

                   

                   

                  SURLY 北海道販売店

                  函館市松風町10-5

                  ADVENTURE BIKE SHOP

                  CHILLNOWA CYCLES

                   

                  『リアルスケーターのライフスタイル』

                  2018.10.10 Wednesday

                  0

                    JUGEMテーマ:自転車ショップ

                     

                    昨日はチョット、ヨコチン的にグッとくるラック取付があったのでご紹介。

                     

                    リアルスケーター&リアルクロス職人コータ。

                    いつも仕事終えてからの日課としてスケートに行くコータのクロスチェックにはもちろんスケートラックを付けている。

                    使っていたのはSURLY NICE RACK に FAIRDALE SKATEBOARD PANNIER RACKを装着したものでした。

                     

                    これはこれでヤングガンにはオススメ!!

                    だがしかし、コータも30半ば。顔だけ見れば40半ばのオッサンだ。

                     

                    ラックに装着したデッキを跨ぐのがしんどいらしい。

                     

                    そこで今回新たにSURLY NICE RACK FRONT の登場。

                     

                     

                    取り付けはアメリカはユタ州で30年以上前に発明されたストラップvoile straps(¥900+TAX)二本でグッと抑え込むだけでOK

                     

                    このストラップかなりの優れもので、紫外線の劣化にも強いストレッチポリウレタンバンドで出来ているのでしっかりとホールドしてくれます。

                     

                    これで彼のスケート&バイクライドも快適間違いなしです。

                    スケーターには汗かくし着替えはマストって事で、パニアバック装着しても抜群の使い勝手。

                     

                    リアルにガンガンチャリ乗るし、スケートにも行くコータのエブリデーバイク。

                    なんだかそのライフスタイルがバイクに宿っていてニンマリしちゃいました。

                     

                    この仕様なら4パニアで日本一周も可能だ…

                    コータが社会からドロップアウトした時は提案してみよう…

                     

                    『スチームローラー』

                    2018.10.04 Thursday

                    0

                      JUGEMテーマ:自転車ショップ

                       

                       

                      チルノワ準スタッフ コースケの、約10年程前のSURLY STEAMROLLER。

                      を今回はフレーム&フォークのみ残して、他 パーツ・ホイール 全てを一新中。

                      遠く離れた土地から わざわざ僕達を使ってくれるのは トテモウレシ。

                      まぁ、半分は僕達からの見えない圧力によるものなのですが。

                      自転車の事だったり、未来の仕事の事だったり、何かと僕達をいつも頼ってくれるのが可愛いのです。

                      ところでヨシオはどおした?もう函館のみんなの事、忘れたか?

                      最近何も届かないな。ぶどうとか。もみじ饅頭とか。

                      そうゆう奴だと前から思ってた。

                      んで今回、コースケが自分でチョイスしたパーツ類がなんとも羨ましい。

                       

                       

                      これ、このパーツこのまま僕のスチームローラーにぶち込んでしまおうか。

                      奴のステムは僕の息子のえのぐで ムラサキ色にべた塗りしてやればきっと気付かないだろう。

                       

                       

                      んでもって一番裏山しいのがこちら PHILWOOD/フィルウッド の

                      スクエア―テーパーボトムブラケット ¥16.800-。

                      一度ぶち込んでしまえば、メンテナンスフリーで決して壊れず綺麗に回り続ける耐久性と剛性を持っていて。

                      まさに 一生もんのボトムブラケット。

                      そしてなにより、うつくしい。

                      きっとこのボトムブラケット、もう一生 この世に出て来る事はないと思うので

                      このBBに何かコースケへのメッセージを刻んでおきたいお客様は大至急チルノワまでお越しください。笑

                       

                       

                      と、言う事で本日も色々とある自転車にまつわる有難いお仕事をひとつひとつ丁寧に進めさせて頂きます。

                      各自転車ブランド、2019年のNEWモデル カタログも揃ってきてます。

                      特に、2019 KONA/コナ 相変わらず良いです。

                      KONAに関しては、毎年 日本ではほんとに在庫数を多く持たないので ほぼほぼお店のファーストオーダーのみ。

                      つまり、シーズン中に欲しても中々 手に入らないのです。

                      なるべく僕達もオススメ処はオーダーして在庫するつもりですが、

                      確実絶対必ず欲しい狙ってるモデルがあるって人は、このタイミングでオーダー頂ければ幸いです。

                      ぜひぜひ、ご来店して僕達にご相談くださいね。

                      どうぞチルノワをよしなに。

                       

                       

                      アドベンチャーバイクショップ

                      チルノワサイクル