『カラテモンキーの業務連絡』 

2018.04.22 Sunday

0

    JUGEMテーマ:自転車ショップ

     

     

    業務連絡。

    ヤーマン(※本人にレゲエの要素なし)くん。

    セット完了です。

    今度 連絡先を教えてください。

     

     

    完成車でカラテモンキーを乗り始めたヤーマンですが、

    徐々にアップデートを繰り返し、どんどん雰囲気を見にまとってきました。

     

     

     

    自分のスタイルや遊び心をそのまま自転車に落とし込めるのがサーリーの良い所。

    まだまだ自由に遊んで欲しいです。

     

    今日はお客さん達と気持ちの良いサイクリングが出来ました。

    その様子はまた後日。

     

     

    明日 4/22(日) 今年一発目の『FUN RIDE』。

    2018.04.21 Saturday

    0

      JUGEMテーマ:自転車ショップ

       

      思えば、去年 2017/4/17 にも春のRIDEを開催していたみたい。

      写真は去年の今頃のもの。

       

       

      明日、4月22日(日)『FUN RIDE』しましょう。

      シーズン初乗りって方もいると思うので、30km前後のゆるいサイクリングを。と思ってます。

       

      集合場所:チルノワ

      集合時間:8:50

      スタート:9:00〜

      予定距離:30kmくらい

      車種問わず。ヘルメット着用。

      ※怪我事故等、自己責任でお願いします。

      ザックリな情報ですみません。

       

       

      とはいえ、今んとこ 特に誰にも声を掛けている訳ではなかったので

      集合時間にだれーも来なかったらどうしよう。という不安もありますが

      その場合は、僕一人で謎のサイクリングへ出掛けて来たいと思います。

       

       

      ちなみに、明日は風速1〜2mの絶好のRIDE日和となってます。

       

      でわでわ。

       

      YO!!HEY!!

       

      『SURLY 新型 LOWSIDE』 1x1 の後継モデルがついに発表。

      2018.04.20 Friday

      0

        JUGEMテーマ:自転車ショップ

         

        先日の『BRIDGE CLUB』に引き続き、サーリーから新型が発表されました。

         

        よくブログ内で貼り付けられる動画って興味ないとスルーしがちだと思いますが

        この動画だけは最後まで必ず見て欲しいです。

        SURLYのカッコ良さが伝わる人は、これ見たら『あぁ、これ乗りたい。』って即 思うと思います。

         

         

        ちなみに動画内でのライダー、僕 一緒に2日間 トレイルや街中を走った事あるもんね。

        僕のエコー、1本あげたもんね。

        って言う自慢もしっかりしておきます。

         

         

         

         

        動画を見たら、どんな自転車か説明はほぼほぼ要らないかもしれませんが簡単にご説明を。

         

        1998年のこと。SURLYが初めて手掛けたフレームは、

        1x1 RAT RIDEという名のシングルスピード専用フレームでした。

        そのDNAを受け継いだニューモデル=LOWSIDEです。

        完成車に装備されるタイヤは、26 x 3”。26+のシングルスピードという型破りな仕様です。

        LOWSIDEのフレームには、リアディレーラーハンガーが搭載されていて

        完成車購入後に変速機を取り付けることはもちろん、

        フレームで購入して26+のマウンテンバイクとして組み立てることもできます。

        リアエンドは、KARATE MONKEYやKRAMPUSと同じ3サイズのハブに互換できるGnot-Boost仕様。

        タイヤクリアランスは、26x3”、または、27.5x2.8”にも互換します。

        壊れにくく、乗り心地が良く、様々な路面に対応でき、軽快な操作性を持つLOWSIDEで街の荒れた道や、

        トレイルを流しましょう。

         

         

         

         

         

         

         

        SURLY 『LOWSIDE』 完成車販売価格¥185.760-(税込) フレーム&フォーク ¥99.360-(税込)

        カラー:RAINBOW IN THE DARK(フレークが入った濃いグレー)

         

        本日より、ご注文お受け出来ます。

        ※日本への初回ロット少量となります。次回の第2ロットは2018年10月以降となりますので

        この春夏、存分に楽しみたい人はお急ぎください。

         

        パーツスペック等の詳細を知りたい方、僕らの手元にありますので

        直接 ご来店をお願い致します。

         

        SURLY 販売店

        ADVENTURE BIKE SHOP

        CHILLNOWA

        『盗難自転車 発見』

        2018.04.19 Thursday

        0

          JUGEMテーマ:自転車ショップ

           

          じゃじゃーーーーーーーーーーーん。

          発見。

           

           

          いつぞやのブログにて書かせてもらった、『BMX盗難』の記事

           

          チルノワのBMXライダーYU-SI氏とその仲間達がサイクリングロード付近で発見!!

          ナイス!ユーシと仲間達!ありがとう!

          ありがたやありがたや。

          無事、少年の元へと戻ってまいりました。

           

          いいか。罪人。普通の事を言うぞ。

          自分のお金で買いなさい。

          自分のお金で買いなさい。

          自分のお金で買いなさい。

          読めないかな??

          じぶんのおかねでかいなさい。

           

          あ、ちなみに

          こちらの記事の車体も、札幌の仲間達がライド中に発見してくれました。

          ありがたやありがたや。

           

           

          みなさんも、愛車の盗難にはくれぐれも気を付けましょう。

           

           

          2018.4.17 『60km』

          2018.04.19 Thursday

          0

            JUGEMテーマ:自転車ショップ

             

             

            一人での休日サイクリング。総距離『60km』でしたが

            昨季と比べて、あまり距離を取って走っていないぶん ルート内容が濃い今期の走り始めです。

            ”自分一人で走るなら”っていうお題に置いては、

            自分だけのサイクリングスタイルが確立されて来たように思います。

            まじで、おもしろいっす。

             

            サーリーやオールシティなんかに乗ってる人なら、タイヤ選択で ほぼほぼ全車種こんなルートを走れます。

            こっち側に興味ある人は、間違いなくチルノワと気が合うと思います。

             

             

            長く続く砂利道ワープを使って、斜度10%程の石コロ坂道をビビりながら下って 一気に海岸線へ出て

            見知らぬローディーのおじさんに汚れたタイヤを見られて『どぉご走ってきたのぉ』って言われて照れました。

             

             

            その後は女那川から鉄山の峠を通って、亀尾の坂にイライラしながら家路につきました。

            城岱やキジヒキよりも、ライド終盤にやってくる亀尾の坂が一番の難所だと思ってます。

             

            オンロードとオフロードを織り交ぜたサイクリング。

            オンロードばかりに飽きてきたって人には、別のライドスタイルとしてオススメです。

            週末のライドに新たな刺激をどうぞ。

             

             

             

            ADVENTURE BIKE SHOP

            CHILLNOWA CYCLES

            TwinSixの新作ボトルが入荷ですよ〜

            2018.04.17 Tuesday

            0

              JUGEMテーマ:自転車ショップ

               

              気持ちの良い天気でしたね〜

              今朝の通勤はロンTで心地よく乗れました♪

               

              ちなみに朝一ミュージックはコレ。

              あまり知られていないバンドですが、いい曲多いっす。

               

              北海道も春っぽくなって来てそろそろサイクリングなんてのも良いですよね〜

               

              そんなドンピシャのタイミングで入荷したのがツインシックスのボトル達。

              今期もナイスなデザインが多いです。お値段お手頃の1400円也。

               

              他にもあまり見かけないデザインのボトルなんかがかかなり充実。

              デイリー使いの方にはBLUELUGさんのジューシーもオススメ。レースボトルでもアイスコーヒーのカップでもREDBULLの細カンまで入れることできますよ。

               

              新しい自転車は買えなくても、ボトルや小物買い足すだけでも気分上がりますよ〜。

              是非春のサイクリングついでにカワイイ小物なんか探しに来てみてくださいね

               

              ちなみにTwinSixジャージ注文頂いている方も一緒に入荷してますのでよろしくどーぞ。

              『SURLY 新型 BRIDGE CLUB』

              2018.04.16 Monday

              0

                JUGEMテーマ:自転車ショップ

                 

                先日 サーリーから新たに発表された新型車『BRIDGE CLUB』

                 

                 

                オンロードとオフロードが混在するようなツーリングをイメージしてデザインされました。

                なんだか、僕らチルノワの大好きな乗り方にピッタリはまる車種の予感。

                スピードや距離を稼ぐことが目的のツーリングには向きませんが、

                舗装路と未舗装路を組み合わせた高原を走るような視覚的変化に富んだコースを好む方には、

                魅力的なスペックです。

                 

                ツーリングカテゴリーの兄貴分である【TROLL】【OGRE】と比較すると、

                BRIDGE CLUB】は、シンプルな作り。

                ブレーキはディスクブレーキ専用。リアのドロップアウトは、バーチカルタイプ。

                リアエンド幅は、138个棒澤廚気譴討い董標準仕様のハブは141 x 10mmQRですが、

                135 x 10mmQRのハブにも互換します。

                標準装備のタイヤは27.5 x 2.4”を装備していますが、タイヤクリアランスは、27.5 x 2.8”、

                または、26 x 3”、700 x 47Cまで対応可能。

                 

                 

                 

                【BRIDGE CLUB】というネーミングは、SURLY CREWが好むライディングスタイルに由来します。

                彼らは、仲間と走る気楽なツーリングの際に、川にかかる橋の下をみつけるとそこで立ち止まり、

                ビール片手にしばしの休憩を世間話をしながら過ごします。

                そんな自分たちの様子をみて【BRIDGE CLUB】と呼ぶようになりました。

                 

                 

                 

                完成車販売価格 ¥170.640-(税込)

                と、SURLYではお求めやすい価格帯になっており、なかなか20万円オーバーの車体には手が届かなかった方にも

                安めの価格設定となっているのも嬉しい所。

                 

                バイクパッキングの入門車としてぜひオススメしたい1台です。

                 

                 

                肩ひじ張らない気楽なライドを好む人には、このBRIDGE CLUBに乗ってもらいたいです。

                すでに日本へも届いている車体なので 気になる方はご相談を。

                 

                 

                 

                SURLY/サーリー 販売店

                北海道函館市松風町10-5(グリーンベルト沿い)

                CHILLNOWA